本文へジャンプします。




2008年11月

トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

釣り教室の反省会

 28日(金曜)は「親子でエンジョイフィッシング」の関係者を集めた反省会に行ってきました。これは沖釣り人口拡大のための釣り教室で、昨年、剣崎松輪港の船長たちが始めたのがきっかけです。今年から横浜〜三浦市周辺の船宿も協力して行われ、計12回、応募者総数802名を数えるほどになりました。来年は小柴〜三崎港にかけて15回の開催が予定されています。Th_p1010606

 当日は反省会というより忘年会といった雰囲気、皆さん酒が好きな方ばかりです。釣具メーカー各社、船長、イベントスタッフなど30人近くが集まって、楽しいひとときを過ごしたのでした。船長たちは翌日が土曜日ということもあって、一次会で帰りましたが、メーカーさんの一部、編集長沖藤など数人でもう1軒。会場が横浜なので終電前には帰りましたが、家に着くなりカミさんから「あら、今日は早いのね」だって。

 

 Th_p1010610_2この週末は久しぶりにイベントも釣りの予定もなしということで、家でのんびりしていました。暇をもてあましていたので、約1年ぶりとなる競馬をやってみたところ、なんと大当たり。家族みんなで見ていたので、すっかりたかられました。本当のところ、土曜、日曜とパチンコで大負けしていたのでトントンと思っていましたが、これでは当たっても赤字になりそうです。

| | コメント (1)


2008年11月27日 (木)

大アジ釣行

 昨日(26日)はつり情報の取材で、藤井魚聖さんと走水港松栄丸の大アジを釣りに行きまた。3連休の釣り疲れが出て、この日は起きるのもやっと、船宿に着いたのは出船の40分前。1時間前には着いてなければならない取材者として完全な遅刻です。

 

 あわただしく出船準備をして出船となりましたが、あまり釣る気が起きません。皆さんの釣りでも見ていようかな、と思っていましたが、35センチ前後の大アジがバタバタ釣れ上がるのを見て、スイッチが入ってしまいました。
Th_dsc_0095_2

 よく考えるとビシアジ釣りはワタクシの沖釣りの原点でもあります。手釣り全盛の時代から指にいくつものタコをこさえてまで通い続けた釣りです。他人が釣っているのを眺めているだけなんて、できるはずはありません。

 40センチに迫る幅広アジの釣り味は最高。休む間もなく釣り続け、結果的にはカメラを回しながらも30尾以上の大アジ。12リットルのクーラーには氷のはいる隙間もありませんでした。

「観音アジ」とも称されるブランド品、脂もたっぷりです。普段、その日に釣った魚は食べられないワタクシですが、この日だけは刺身を食べられたのでした(5切れだけですが)。

 ビシアジ最高!

 


| | コメント (2)


2008年11月25日 (火)

釣りばっか3連休

 11月22〜24日の3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。ワタクシは3日間とも海に出て、文字どおり「釣りばっか」でありました。
Th_dsc_0002_2

 まず22日は「シマノ剣崎松輪船釣り大会」の取材へ行ってきました。本来なら選手出場ですが、例によって前日に飲み会があったため、表彰式のみうかがわせていただきました。沖はいいナギのようでしたが、釣果は今一つ。参加者の皆さん、ご苦労様でした。

 翌日は以前「実釣見聞録」で紹介したイイダコスッテ釣法のパイオニア、古口伸浩さんのグループ5人と熱海へ午後カワハギです。連休の中日とあって行きも帰りも車は大渋滞です。とくに帰りは4時間半もかかってしまい、ぐったりです。

 カワハギの釣果は15枚、古口さんはさすがの腕前で31枚。その他の方は途中でアオリイカにチョッカイを出したせいか(各自1杯は釣った)、それほど数はのびませんでした。上からタタいて底で待つという釣り方を探し出すまでに手間取ったのが敗因のようです。それにしても当地のカワハギは型ぞろい。古口さんがわざわざ出かけるのも理解できます。

 大渋滞の中、夜の10時近くに帰宅して、翌日は2時起き。ほとんど寝る暇がありませんでしたが、私が抱える連載、「実釣見聞録」の取材ですからやむを得ません。2時半に銚子外川港へ向けて出発です。釣り物はエビエサのハナダイ。よく考えれば、カワハギにそっくりの釣り方。久しぶりでしたが違和感もなく手が動き、30枚近くを釣ることができました。詳しくは12月15日発売号をご覧ください。カワハギ釣りもうまい名手の釣りを紹介します。

 ということで、3日間ほとんど家にいませんでした。カミさんに文句の一つも言われるかと思いましたが、そうでもありません。ワタクシもそろそろ「亭主元気で留守がいい」的な存在になってきたのでしょうか。

| | コメント (1)


2008年11月21日 (金)

釣りとラーメン

 都内や神奈川方面に釣行する時はそうでもないのだけれど、千葉、伊豆方面に行くと時間があるかぎり立ち寄ってしまうのがラーメン屋。無性に食べたくなると、わざとその近くの船宿を選んで釣行予定を立ててしまうことがある。

 せっかくブログを開設したのだから、次回からはラーメンのアップ写真や店構えなどをしっかり収めてアップします。とりあえず、ワタクシが現在のお気に入りラーメン屋を3軒紹介しましょう。

・内房方面=竹岡 梅乃屋http://allabout.co.jp/gourmet/ramen/closeup/CU20050730A/
今さら紹介するまでもありませんね。薬味ダブルがワタクシの好みです。
・外房方面=市原 ちばからhttp://allabout.co.jp/gourmet/ramen/closeup/CU20050730A/
勝浦方面に釣行した時にはぜひ。市原インターの近くで、いわゆる二郎系のラーメン屋です。お腹が空いていれば「野菜ダブル」で。 
・伊豆方面=熱海 わんたんやhttp://www33.ocn.ne.jp/~sagami88pajero/wantan-ya.htm
色んなメニューがありますが、文字どおりワンタン麺がピカイチ。お客さんのほとんどがこれです。あっさり醤油味はワンタンにピッタリ。

 まだまだおすすめのラーメン屋はたくさんありますが、とりあえず有名所からの紹介です。船長や地元の人がすすめるマイナーな店もたくさんありますが、徐々に紹介していくつもりです。

 明日は剣崎で行われる「シマノ探見丸船釣り大会」へ取材に行きます。本来は選手出場だったのですが、例によって今晩は飲み会。表彰式に間に合うように行きますので、もしお会いしましたら気軽に声をかけてください。

| | コメント (2)


2008年11月19日 (水)

接骨院通い

 2カ月ほど前から、ひどい肩こりに悩まされています。肩胛骨の周りにオモリを流し込んだような圧迫感、ひどい時には痛みを伴うこともあります。原因は明らか、そうカワハギ釣りのせいです。

 これまでウン十年の釣り人生で取材、プライベートを含めこれほどカワハギ釣りに通った経験はありません。とくに今年は大会参加が多く、一日休むことなく釣り続けていたことがほとんどです。カワハギ乗合の釣り時間は最低でも6時間、長いところでは7時間以上あります。その間、終始右手で竿を動かしているわけですから、体への負担は相当なもの。ワタクシの緩んだ肩もさすがにびっくりして、音を上げたに違いありません。

 で今朝、新しく近所にできた接骨院に行ってきました。いや〜気持ちいいですね。たっぷり1時間もんでもらって、初診料込みで1580円、次回からは500円くらいだそうです。

 この値段を聞いてびっくりの方もいるでしょう。最近、町中に多いマッサージ店(いかがわしいのではありません)では1時間6000円が相場、ワタクシも仕事をさぼって何回か行ったことがありますが、それに比べれば格安料金。これは病みつきになりそうです。さっそく次回の予約をしているワタクシでした。

 団塊世代のカワハギファンにはお役立ち情報だと思いますが……。

| | コメント (4)


2008年11月17日 (月)

マダイと酒とカワハギと

 せっかくブログを立ち上げたというのになかなか更新できずに申しわけありません。金曜日は新宿で飲んだくれ、土曜〜日曜にかけて千葉方面へ取材、プライベート釣行していたからです。

 土曜日は取材で南房R丸へ午後釣りのコマセ釣りマダイ釣行です。運よく船中最大を釣ることができました。詳しくは12月1日発売の「つり情報」をご覧ください。館山市に従兄弟が住んでおり、その家へマダイを届けてから勝山に向かいます。

 時刻は午後6時過ぎ、
「いつになったら来るんだ」と勝山のM丸の船長から度たび電話がかかってきます。早く飲みに行きたくてうずうずしているという感じが伝わってきます。港に着いてみると金谷港K丸(カワハギで有名ですね)の船長も一緒。2人とも酒豪で知られています、一体どんなことになるのやら……。
 ともあれ、3人で岩井にある「みやけ」というしゃれた居酒屋へ。地で取れた魚料理がたくさんメニューにあり、なかなかいい感じ、焼酎がどんどんすすみます。おすすめは白菜巻き(ネギトロを漬けた白菜で巻いた寿司)、これをK丸船長が気に入って約3人前をペロリ。カワハギやイカの話で盛り上がり、2時間ほどで切り上げ、勝山のあまり若い娘がいないスナックへ移動。
「朝6時半まで飲もう」と息巻くK丸船長。冷や汗が出そうになりましたが、1時間ほどして突然、M丸船長に突然睡魔が襲います。
「わりっけんがもう限界」とM丸船長。
 不満げなK丸船長でしたが、なんとか10時過ぎに解放され、ホッとひと安心。

 翌日はM丸さんからカワハギ乗合。雨模様の陽気でしたが、20人近くの釣り客、人気があります。今日はプライベート、ということで終始オモリを底から離して釣ってみました。トップ25枚、ワタクシは16枚。まずまずでしょうか。
カメラを持参しなかったので、携帯で撮りました。にしてもひどい写真ですね。もう少し勉強して、それなりの写真を載せるようにします。2008111610460000

| | コメント (2)


2008年11月14日 (金)

初めましてのごあいさつ

 待望の……、遅ればせながら……、今さら……、なんでまた……など、色んな枕詞がつきそうですが、ともあれワタクシのブログがスタートです。
 もう皆さんもご存じでしょうが、ワタクシは某船釣り雑誌を製造、開発している弱小編集プロダクションの代取という立場です。会社を立ち上げた時は編集長も兼任していましたが、10年近く前から後任にまかせ、今ではのんびりご隠居暮らし……と言いたいところですが、中小企業にはそんな余裕などあるはずはなく、一介の編集部員同様、取材に原稿書きにと日夜心血を注いでがんばっております。
 というわけで現在、仕事でもプライベートでも船釣り三昧のワタクシであります。
平均釣行回数は月に8回前後、うちプライベートは2回くらいというところ。、普通の釣りファンよりやや多いかなというくらいでしょう。
 夜の付き合いも多いので、毎日更新とはいきませんが、こまめな更新を目指すつもりです。

| | コメント (6)


トップページ | 2008年12月 »