本文へジャンプします。




« マダイと酒とカワハギと | トップページ | 釣りとラーメン »

2008年11月19日 (水)

接骨院通い

 2カ月ほど前から、ひどい肩こりに悩まされています。肩胛骨の周りにオモリを流し込んだような圧迫感、ひどい時には痛みを伴うこともあります。原因は明らか、そうカワハギ釣りのせいです。

 これまでウン十年の釣り人生で取材、プライベートを含めこれほどカワハギ釣りに通った経験はありません。とくに今年は大会参加が多く、一日休むことなく釣り続けていたことがほとんどです。カワハギ乗合の釣り時間は最低でも6時間、長いところでは7時間以上あります。その間、終始右手で竿を動かしているわけですから、体への負担は相当なもの。ワタクシの緩んだ肩もさすがにびっくりして、音を上げたに違いありません。

 で今朝、新しく近所にできた接骨院に行ってきました。いや〜気持ちいいですね。たっぷり1時間もんでもらって、初診料込みで1580円、次回からは500円くらいだそうです。

 この値段を聞いてびっくりの方もいるでしょう。最近、町中に多いマッサージ店(いかがわしいのではありません)では1時間6000円が相場、ワタクシも仕事をさぼって何回か行ったことがありますが、それに比べれば格安料金。これは病みつきになりそうです。さっそく次回の予約をしているワタクシでした。

 団塊世代のカワハギファンにはお役立ち情報だと思いますが……。

| | コメント (4)

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事


コメント

なるほど!!
自分も釣り親父さんと同じ症状です。
カワハギ釣りが原因だったのか…

団塊世代は???

投稿: I田 | 2008年11月19日 (水) 11時45分

安すぎる!
どこの近所ですか? 自宅? 会社?
会社の近くなら、何かのついでに行くんだけどなぁ。

投稿: てる | 2008年11月19日 (水) 13時22分

もしかして、カワハギの霊が肩に!?(汗)

一日中立ちっぱなし、竿を持っているので腕にも負担が掛かりますし、タタキや効き合わせは手首を使いますし、思ったより体を使う釣りです。

先日、沖上がり10分前程に握力が弱って竿を海に・・・運良くタモで掬ってもらえたので助かったのですが。

タックルの軽量化=体への負担軽減
なのだなと痛感しました。

それでも・・・

>団塊世代のカワハギファンには
ボクはまだ、大丈夫かなと。(笑)


投稿: ままん | 2008年11月19日 (水) 18時12分

 最近、あちこちに保険のきく接骨院ができているという話です。自宅の近所にも2軒できましたが、院によってマッサージの時間が多少異なるようです。このあたりは口コミで調べるしかないようですね。
 
 ワタクシも最新軽量ロッドを使用していますが、それでも納竿近くは手のひらが固まり、肩に痛みが走る症状は毎回です。カワハギ釣りは思った以上にハードな釣りですね。

投稿: 釣り親父 | 2008年11月20日 (木) 10時29分

コメントを書く