本文へジャンプします。




2009年1月

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月30日 (金)

出船中止

 明日は剣崎松輪港のM丸を仕立ててヤリ、スルメイカ釣行のはずでしたが、この天気じゃ……ということでやむなく中止です。1カ月以上も前から予約を入れておいたのに、とても残念です。イカ釣りはほどほどにイカエサの端物狙い、サバエサのオニカサゴも狙っていたのに……。

 日曜日は天気がよさそうなので、プライベートでエビメバルかマルイカへ行く予定です。風が残らなければいいけど。

 明日が暇になったので、これから飲みに行ってきます。いい店に当たったら報告します、お楽しみに。

| | コメント (2)


2009年1月28日 (水)

船宿の懇親会

2009012718350000_3 昨日はスポニチに所属する船宿が組織する東日本釣宿連合会の総会、懇親会に出席してきました。この集まりは連合会所属の全船宿、協賛メーカー、釣り関係マスコミなどが集まって毎年1回、熱海の旅館で行われる催しで、ワタクシももう10年以上参加しています。

2009012720150000_3 懇親会と言っても大宴会が正しいでしょう。普段お世話になっている船長さんへあいさつ回りしたり、一緒に酒を酌み交わしたりの楽しい酒宴です。見たことのある船長が写っているでしょう。

 宴の後半には大抽選会もあり、昨年は32型の液晶テレビを当て、船長さんたちから大ひんしゅくを買ってしまいました(もちろんちゃんとお持ち帰り)。今年は残念ながらとらやの羊羹だけに終わりました。

 1次会が終わると、楽しい2次会が始まります。船長さんたちは連れだって小指関係の店に出かけていくのが常です。ワタクシも誘われましたが、今年はお偉いさんの集まる2次会場でひたすら飲んでいました。

 翌日は7時に起きて朝食バイキング。なんだかんだで出社したのは2時ごろ。まだ少し酒が残っているようで、あまり仕事になりません。さっさと帰ろっと。

| | コメント (3)


2009年1月26日 (月)

ヤレヤレの2連続釣行

 

Th_dsc_0025 お伝えしたとおり、23日(金曜)は大原のY丸へヒラメ釣りへ行ってきました。ご覧のとおり、ポイントにはイワシの大群が回っていましたが、食いは今一つ。どうもイワシがいすぎるのもヒラメが飽食してしまうのでしょうか。

 

 おまけに一日雨と風で、ワタクシはとうとう一度も竿を出せずじまいでした。それでも3.2キロの大型が1枚上がって、なんとか取材は終了しました。

 釣りが終わって、さあ帰ろうと思ったら「一緒に昼飯でもどうだい」とT丸の船長から電話。どうやらこのブログを見ていて、ワタクシが大原に来るのを知っていたのです。同じくS丸の船長が経営する大原港の前にある「船頭の台所」という漁師料理の店でごちになりました。ここの「たこ飯」は絶品です。釣りの帰りにはぜひ。

Th_dsc_0034 昨日(25日)は片貝のキンメ釣りです。多少のウネリはありましたが、釣りに影響するほどではありませんでした。この日は中小型が多く、食いも今一つでしたが18枚の釣果。間もなく出来上がる干物が楽しみです。写真はワタクシのお供でキンメを横取りしについてきたイタチ君です。

| | コメント (1)


2009年1月22日 (木)

明日も釣り、日曜も釣り

 フィッシングショー間近ということもあって、このところ取材釣行が重なっています。明日は大原でヒラメ釣りです。船長の予想では、
「朝方まで北風に雨、9時ころから雨はやむけど南西風に変わるでしょう。どうします?」

 と言われてももう代替日がありません。早揚がりを覚悟して行くことにしました。同行は藤井魚聖さん、1枚でも釣ってくれれば取材オーケーなのですが……。

 日曜日は片貝にキンメ釣りです。かなり沖まで走るので天候だけが心配です。この釣行も一発勝負。何か最近綱渡りの取材ばかりで怖くなってきます。

| | コメント (1)


2009年1月21日 (水)

石花海のヤリイカ

Th_dsc_0109 昨日(20日)は予定どおり西伊豆土肥港より石花海のヤリイカに行ってきました。噂にたがわずココのヤリイカはでっかいです。というより、群れの濃さには驚き。ヤリイカの群れが宙層、底付近と2重になって現れることもあるくらい。加えて胴長40センチ以上の大型が多く釣り味も最高。26リットルのクーラー満杯、久しぶりにヤリイカ釣りを堪能しました。

 なにより私にとって嬉しかったのは、多少のウネリはあったものの、無風状態だったこと。実に快適でした。石花海で船酔いしなかったのは初めて、当分忘れることのできない釣りになりそうです。

 今回は2月15日発売号の先取り取材。ちょうどフィッシングショーの時に発売される号です。お楽しみに。

 しかしながら土肥港は遠いです。自宅を夜中の12時過ぎに出て、釣りを終えて自宅に戻ったのは夜の8時半。寄る年波か、そろそろこんなハードスケジュールは辛くなってきました。今度はどっかに泊まろっと。 

| | コメント (3)


2009年1月19日 (月)

生きイワシのタチウオ

Th_dsc_0105 昨日(18日)は本誌の仕事で久しぶりとなる生きイワシのタチウオに行ってきました。生きエサは簡単と言いますが、エサ持ちが悪いのでうまくハリに掛けないとすぐにハリがツンツルテンにされてしまいます。当日はヒラメ用のベナベナ竿も持参してみました。タチウオが掛かると手元まで曲がり、引きもストレートに表現してくれるので釣るにはおもしろかったです。詳細は2月1日発売号をご覧ください。

 明日は駿河湾石花海でのヤリイカ取材です。目下絶好調で釣れていると聞いて楽しみにしていますが、海が穏やかであることを心底祈っています。あそこでの釣りは何度も経験していますが、酔わなかった記憶がないからです。午前3時半集合だって、結局寝る暇もないじゃん。

| | コメント (2)


2009年1月16日 (金)

アオリイカ取材と新年会

Th_dsc_0092 14日は今年初めての取材釣行。金沢八景の野毛屋さんからアオリイカ釣行です。モデルの由紀ちゃんはアオリイカ2回目、もちろん釣った経験はナシという初心者でありましたが、並みいる猛者を退けて釣るわ釣るわの快進撃。付き添いの男たちはタジタジでした。詳しくは2月1日発売号の「沖釣りライト主義」をご覧ください。ワタクシ? なんとかスミイカを2杯釣らせていただきました。

 

Th_p1010687 翌15日はニフティさん、プロハウスさんたちと新年会。中目黒の料理屋さんで一次会を終えた後に繰り出したのは、Tさんおすすめ六本木のライブスポット「バウハウス」。70〜80年代のロック系の音楽をお店のスタッフがライブ演奏してくれる店です。これがかなりの高レベル。「ハートブレーカー」、「原子心母 」、「紫の煙」、「クロスロード」、「哀愁のヨーロッパ」などなど。コピーバンドにしてはできすぎとも言えるテクニック、ジッと聞き惚れてしまいました。また行きたいけど、ダチナンの身には六本木は遠いなあ。

| | コメント (4)


2009年1月13日 (火)

FJC定例会とタチウオ釣行

Th_p1010663_2 9日(金)はFJC(日本釣りジャーナリスト協議会)、今年初の定例会でした。久しぶりに釣り東北社長の佐々木清治さんも秋田から参加され、20名を超える賑やかな会となりました。ゲストには今回よりメンバーになる朝日新聞社の大和田武士さん、エンジョイフィッシングスクール事務局(釣り教室)の林さん、JGFA事務局の若林さん、釣り人専門官の城崎さんがそれぞれの立場であいさつやお願いの言葉を述べました。議題の中心は3月に行われる当会の10周年記念イベント。ワタクシは危うく司会をやらされそうになりましたが、日刊スポーツの長瀬川さんに振ることができ、ホッと一息。

Th_p1010668_5 翌々日の11日(日)は新安浦港からタチウオ釣りに行ってきました。本誌1月15日発売号で紹介される新しい仕掛けを発売前にぜひとも試したかったからで、いわゆるフライング釣行です。結果はトップ17本、ワタクシ8本。いくらいい仕掛けを使っても、腕が伴わないとというわけです。ただし、常連さんの注目度はかなり高かったので、今後の展開が楽しみです。ひょっとするとタチウオ仕掛けが変わる可能性もあるでしょう。詳しくは明日発売の本誌をご覧ください。それにしても休日のタチウオ船団は相変わらず壮観でした。

 翌12日も鴨川の船宿からフグ釣りの予定でしたが、船長の身内に不幸があったとかで急きょ出船中止。実はこの連休でもっとも楽しみにしていただけに残念です。代わりに爆釣している御宿沖の午後フグも考えましたが、帰りの大渋滞を予想して断念。パチンコ、ゲーセン三昧の実にもったいない休日だったと後悔してます。カワハギ釣りでも行ってくればよかったかな〜。

2009011112390000_2 おまけ。横須賀方面に行った時、ぜひともおすすめしたいラーメンが横須賀中央駅のそばにある「壱六家」です。いわゆるとんこつしょう油の家系ラーメンですが二郎に近い味。脂たっぷり、野菜たっぷり(写真はもやしトッピング50円)の太麺仕様。並で600円、ちなみにチャーシューは野菜の下に隠れています。横須賀の船長さんたちもイチオシのラーメン屋です。壱六家は磯子に本店があり、県内に7店舗ある神奈川では知られたラーメン屋(http://www.ichirokuya.co.jp/)のようです。午前釣りが終わった後には最適ですよ。

| | コメント (3)


2009年1月 8日 (木)

挨拶まわり

 5日の仕事始めからバタバタと仕事に追われ、ようやく本日1月15日発売号を校了。今度の3連休こそが編集部員にとって本格的な正月休みとなるようです。ワタクシも日曜、月曜とプライベートで釣行する予定を入れています。

 昨日は親会社というべき辰巳出版に挨拶回りにいってきました。小社は「隔週刊つり情報」を始め「堤防・磯・投げつり情報」や釣り関係の書籍、別冊など年間40点近くの雑誌、単行本を作っていますが、発売に関してはすべて辰巳出版にお願いしています。つまり、小社は辰巳出版から雑誌等の制作を請け負っている下請け会社のようなものなのです。

 皆さんは辰巳出版(株)という出版社をご存じでしょうか。主にエンターテイメント系のコミック、雑誌、書籍、DVDなどの出版発行、170人を超える社員数、関連会社5社を抱える大手出版社です。一度ネットで検索(http://www.tg-net.co.jp/index.html)してみてください。一度は手に取ったことのある本が必ずあるはずです。

 といわけで、盆暮れの挨拶は欠かせぬ年中行事、もちろんワタクシがその役目を負うことになります。コメツキバッタに成り代わり、会長、社長、営業、販売担当者など、5カ所ほどを回ってきました。

Th_p1010658 一段落して「軽く一杯」が恒例ですが。多忙のためこの日は2人だけのプチ新年会となりました。どこへ行こうかと悩んだ挙げ句、2人にとってのご近所でもある門前仲町にある「ひつじの新町や℡03-3643-5433」という店に連れて行ってもらいました。

Th_p1010659 この店は文字どおり、メニューには羊の肉しかありません。1頭買いした国産の羊肉を焼いて食べるのです。この羊肉はレア状態でも食べられるし、まったく臭みがありません。脂身には甘みもあって、しつこさもなし。初めて食べた人は、これが羊肉かと驚かれるはずです。値段もまずまず、お近くの人はぜひ。

 お腹がいっぱいになったところで、2軒目は久しぶりに錦糸町へ行って東南アジア系のクラブ活動に励みました。いつも明るい彼女たちに、少しだけ不況を忘れることができました。

 
 

| | コメント (3)


2009年1月 5日 (月)

初釣りヤリイカ

 同行する予定だった者が風邪でダウン。そこで急遽、ご近所の葛西橋T丸からヤリイカを釣りに行ってきました。

 前日は大型ばかりをトップで20杯くらい釣ったというので、気合を入れてシャクリましたが、一向に乗りはきません。急に潮が澄んでしまったというのが乗り渋りの原因のようです。

 

Th_p1010649 当日は乗船者も少なかったので、イカ仕掛けの下にエサバリを出したり、端物狙いを楽しんだりと常連さんたちはやりたい放題。これがよく釣れるんです。写真はジャスト2キロのカンコ、その他クロムツやユメカサゴなど。期待の端物は今日に限っては不発でした。

Th_p1010653 もち腹の体で一日シャクるのは結構きつかったけど、釣り終わってみると心地よい疲労感でいっぱいでした。釣ったヤリイカは4杯、大型で肉厚だったので家族では食べきれずにお裾分け。自分なりには楽しめた初釣りでした。

| | コメント (4)


2009年1月 2日 (金)

謹賀新年

 明けましておめでとうございます。本年もワタクシのブログをよろしくお願い致します。

 大晦日に帰省して、ただ今自宅に戻ってきました。予想どおり、食っちゃ寝、食っちゃ寝の怠惰な時間を過ごしていました。たぶん1〜2キロ、メタボに近づいたと思います。

P1010647 田舎では正月にこんな風習があります。元旦の朝9時に隣組の人たちが集まって新年の挨拶をするのです。これはワタクシが子供のころから、記憶にあるだけで50年以上続いています。子どものころはお菓子やミカンをたくさんもらえたのでとても楽しみにしていたものですが、今ではお年寄りがほとんどとなってしまいました。というか50年前と参加メンバーがあまり変わっていないみたいです。いったいあと何年続いてくれるのでしょう……。皆様の近くにはこんな風習、ありますか?

 例年、2〜3日に初釣り取材があるのですが、今年は諸事情があって辞退させていただきました。というかひどい風邪を引いてしまったので、内心ホッとしています。もし具合がよくなったら4日あたりにプライベート釣行を考えています。

 ともあれ、今年一年よろしくお願い致します。

| | コメント (3)


« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »