本文へジャンプします。




« FJC10周年記念パーティ | トップページ | フグ講習会 »

2009年3月17日 (火)

フグ大会とマルイカ

Th_p1010823 15日は外房大原で行われたフグカットウ釣り大会に参加してきました。昨年は船で2位という悔しい結果だけに、今度こその気合で臨みました。

 6時半、釣り開始。なんと第1投から中型を賭けて「早掛け賞」獲得です。いい調子でポンポンと5尾を釣ってリミットメーク(5尾の重量で勝敗決定)。なんと船中1番手、頭の中では優勝の文字がちらついてきます。

Th_p1010830 ところが、根掛かりでそれまで好調に釣った仕掛けをロストしたら、アタリはパッタリ。なんと2時間近くもアタリなし。

 

 カットウ仕掛け、とくにオモリの色が関係しているのでしょうか。夜光オモリにはほとんど反応しませんでした。

 結局、他の人にもどんどん追いつかれ、8尾で終了。5尾の重量でも他の人に逆転され、船中では3位くらいでした。やせ馬の先走り、に終わったのでした。総合優勝は右から2番目、本誌でおなじみの方です、さすがですねえ。

Th_dsc_0104 翌日(16日)は走水の吉明丸からマルイカ釣りです。さすがの2連チャンでお疲れモード、撮影を終えて、竿を出した時にはほぼ時合は終わっていました。

 それでも釣り場はベタナギでまさにマルイカ日和。釣れなくてもいい気分で一日を過ごせました。

 それにしても最近のマルイカ新製品、すごいですね。竿にしてもスッテにしても……。いすれ本誌で詳しく紹介します。

| | コメント (3)

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事


コメント

フグ釣り大会に参加していただき、ありがとうございました。時化後で、厳しい条件の中での8尾は、サスガですネ。
今回の大会の表彰式で、H社Oさんに、ライバルのY社の帽子が当たったのには、笑えました。
次回は、6月7日に、シマノ探見丸イサキ釣り大会を予定していますので、是非、参加して下さい。

投稿: 外房 大原 長福丸 | 2009年3月18日 (水) 16時19分

マルイカ釣り…特に浅場はここ数年で目まぐるしく進化しましたね〜。
一昔前はシンキングタイプのスッテなんて無かったですし、直結は鉛ヅノ…。
スッテの種類も此処まで出るとは想像すらしませんでした。

投稿: ままん | 2009年3月18日 (水) 20時57分

長福丸様
 わざわざ本名での登場、ありがとうございます。一応、フグ釣りは好きな部類ですからね、雑誌名の名誉もありますから(笑)。イサキ釣り大会も、もちろん出場しますよ。
ままん様
 ワタクシ自身、ついて行けない部分もありますが、今シーズンは少し力を入れてみるつもりです。とりあえず、竿を何にするか……。

投稿: 釣り親父 | 2009年3月19日 (木) 10時23分

コメントを書く