本文へジャンプします。




« 極寒の2連続釣行 | トップページ | ドジを踏んだ »

2009年3月 2日 (月)

ハモノ狙い

Th_p1010752 週4回の強行スケジュール、最後を飾るのは2月28日、剣崎間口港出船の仕立ヤリイカです。この日は朝のうち強い北風でしたが、午後からは一転してナギの穏やかな釣り日和になりました。

 当初からイカは眼中にありません。5杯のヤリイカを釣った10時ごろからハモノ狙いに挑戦です。普段、大物にはまったく縁のない釣りなので、イカエサ用のハリス12号の仕掛けは編集長に作ってもらいました。

Th_p1010759 で、きました。11時半ごろに1発目です。引きはあまり強くないので、何かと思ったら1キロ級のオニカサゴでした。カケ上がりを流していたので、オモリが底を引きずったせいでしょう。

 2発目は2時ごろ。今度はグングンという引きを見せるし、しっかりとタナも取っていたので期待しましたが、上がってきたのは3キロ弱のメダイでした。

 現在のヤリイカはタナが底から50メートル近く浮いているので、ハモノ狙いのタナ取りも難しいです。

 イカダイはイカのタナの上部に合わせろと言うし、時折は誘い、落とし込みも必要だといいます。とにかく、竿を置きっぱなしでは確率が低いようです。

 まあ、この釣りにしては素人同然。2尾の型だけ見ただけでもよしとします。

| | コメント (3)

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事


コメント

端物狙いで、釣果があるのはすばらしいことだと思います。
連続釣行の無い時には、体を休めてください。

投稿: へそぱぱ | 2009年3月 2日 (月) 20時05分

ナイスじゃないですか~、いきなり2匹も!

日曜日のT丸の取材、端物は駄目だったので
根岸さんの釣行記に差し替えますか~

投稿: 烏賊屋 | 2009年3月 2日 (月) 21時06分

へそばば様
 そういえばそうですね。的確なご忠告、ありがとうございます。
烏賊屋様
 不発でしたか。それではあの大ダイの写真でも使わせていただきますか。

投稿: 釣り親父 | 2009年3月 2日 (月) 23時03分

コメントを書く