本文へジャンプします。




« 初めての魚 | トップページ | さよなら、本多絵里子さん »

2009年5月24日 (日)

サンスポシロギス大会

2009052407090001 週4日釣行の最後を飾るのがサンスポシロギス釣り大会(最大5尾の重量制)、もちろんプライベートでの参加です。

 シロギス釣りはあまり得意ではないのですが、マイミクの「もっちゃん船長」のお誘いとあれば、断るわけにはいかないのです。

 乗船したのは八幡橋鴨下丸、ワタクシが乗る3号船の舵を握るのはもちろん、もっちゃん船長。なんと同宿では4隻出しの盛況です。

 同行は編集部加藤、シロギスは得意、とは知っていましたが、まさか……。

2009052415280000 朝から土砂降りの悪天候、意欲はそがれますが、シロギスの食いは良好です。さすがもっちゃん船長、良型の場所を選んでいるのでしょう、数は少ないものの上がってくるのは20センチ級の良型ばかり。

 序盤で「加藤さんがぶっちぎり」と船長の声に行ってみると、なんと25センチ級がゴロゴロ。

 本人は「うへへへ」としてやったりの様子。シロギスで良型ばかりを選んで釣る方法なんてあるんでしょうか。

「痩せ馬の先走り」とはこのことで、例によって終盤はばったり。それでも序盤の貯金が効いて、見事船中優勝(28センチ級を含み、合計590グラムくらい)。おまけに参加三百数十名の中で総合2位となってしまったのであります。

 写真、前列右端が加藤。決勝大会に進む権利も取り、勝てばマレーシアだって。

2009052415420000 ワタクシは抽選会で「富士山のきれいな水」をいただきました。

 結果? 数はそこそこ釣りましたけど、型は今ひとつでした。

 敗因? 前日はオモリ300号の深場釣り、翌日はオモリ15号の小物釣り。このギャップに対処できなかったと言っておきましょう。

 週4日釣行、無事に終わりました。というか、この日並みの悪い時期に、よく船が出られたというのが幸運でした。とても疲れたけど、充実した1週間でした。さあ、明後日もシロギス船だ。

| | コメント (2)

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事


コメント

またお会いしましたね。

しかしスッゴイ雨でした。


加藤記者の釣り見て真似してみたけど追いつけませんでした。

投稿: ハル父 | 2009年5月25日 (月) 11時21分

ハル父様
 今度は野毛屋さんでハルちゃんと釣りしてみたいものです。負けないゾ〜。

投稿: 釣り親父 | 2009年5月25日 (月) 15時45分

コメントを書く