本文へジャンプします。




2009年9月

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月29日 (火)

カワハギ惨敗、マダイ爆釣

 27日はシマノ、カワハギグランプリ予選で鴨居の五郎丸へ行ってきました。出船の1時間10分前に行ったらもう最後、皆さん気合が入っています。残る釣り座が左舷胴の間と右舷ミヨシの特等席。友人とくじをひいたらやっぱり胴の間でした。

 釣れません。最初から最後までさっぱりでした。釣果はわずか3枚。トップは11枚ですから、よいとは言い難い一日でしたが、それにしてもだらしない成績です。残念ながら友人も7枚で予選落ちでした。

 このところ、カワハギ釣りが壊れていると感じます。原因は宙釣りのやりすぎでしょう。なんでもかんでも宙ばかり狙って、オモリを底に着けた時の釣り方が分からなくなってしまいました。したがって当日のように宙で釣れない日はまったく釣果になりません。スランプなのかな。

 基本に戻ってゼロテンションやタルマセをもう一度練習する必要を感じます。DKOまでもう一度くらいプラに行きたいけど、そんな余裕があるかどうか……。

 28日は外房大原に一つテンヤの取材で行ってきました。元祖きえい丸に久しぶりの乗船です。さすが船長、釣りはお上手、1時間で10枚以上釣ったのは驚き。神業とも言える釣法も披露してくれました。詳細は10月15日発売号にて。

 ワタクシもこの日は10枚以上のマダイをゲット。最近は釣れない釣行ばかりでしたので、厄払いしたような気分。うまくいけばカワハギのスランプも克服できるかも。

| | コメント (0)


2009年9月26日 (土)

ワラサ見学

 昨日(25日)は剣崎のワラサ取材でした。いつもなら空き時間に晩のおかずを確保するため一度は竿を出すのですが、この日は14人もの釣り客がいたので、終日撮影に徹し一度も竿は出しませんでした。

 すでに終盤戦のワラサだけに乗船者も落ち着いたもの、いつもの殺気だった光景はなく、皆さんじっくり釣りを楽しんでいました。ワタクシも操舵室を根城として日がな一日、船長と雑談に励んでおりました(もちろん仕事はしましたよ)。

 日曜日からハードな日程となります。まずはシマノ、カワハギグランプリ予選。鴨居港の五郎丸からの出船です。昨年も同じ船宿から出船して5位だったので、なんとか3位以内に入って予選突破といきたいところ。ですが今シーズンは一度も剣崎沖で竿を出していません。今回はウォーミングアップのつもりで参加します。

 この後に続くDKOの予選、シマノももう一カ所予選参加するつもりです。何せ、明日だというのになんの準備もしてませから、たぶん惨敗するでしょう。

 月曜日は大原からマダイです。この日のために一つテンヤ用の竿リールを新調しました。撮影は同行の編集部員にまかせてワタクシは大ダイ狙いに徹するつもりです。

 少し置いて1日は同じく大原から解禁日のフグ釣り取材です。まだ船宿は決めていませんが、お暇な方、いらっしゃいませんか。後日船宿名をお知らせします。

| | コメント (3)


2009年9月24日 (木)

悲惨な結果

Th_p1020105 皆様、シルバーウイークは堪能されたでしょうか。ワタクシは3日間、田舎で墓参りとバーベキューと宴会で肝臓が心配になるほど飲んじゃいました。

 21日に帰京して、22日はお知らせしたとおり、フィッシングフェスタin金沢の大会、イシモチの部で鴨下丸からの乗船でした。

 前日に今回の秘策とも言うべき必殺イシモチ仕掛けをたっぷり作って臨みましたが、アタリはサッパリ。

 なんと合計2尾という悲惨な結果に終わってしまいました。イシモチで2尾なんて、たぶん初めての経験です。

 それでも表彰式で久しぶりに大塚貴汪さん、永井裕策さん、永浜いりあさんやたくさんの船長に会えたのが収穫でした。抽選会で焼酎も当たって満足!

2009092314020000 翌日は横浜の友人宅へお見舞いへ行った帰りにフラッと立ち寄ったのが「一品香」という店のタンメン。「横濱たんめん」の元祖という看板につられて入りました。

 なかなかの味でした。横浜では有名な店のようですね。県内に店舗もかなりあるようなので、チェックしておくことにします。

| | コメント (1)


2009年9月19日 (土)

シルバーウイーク

 いよいよシルバーウイークに突入しましたね。今日、明日は台風の接近で外房方面は難しいようですが、内湾はとても穏やかなようです。もう、釣行の予定は決まっているかと思いますが、皆様の好釣を願っております。

 ワタクシは本日から里帰り、帰京は21日の予定です。22日は「フィッシングフェスタin金沢」の釣り大会に参加します。アジかイシモチでのエントリーですが、ワタクシはイシモチを選びました。船宿は金沢漁港の鴨下丸、友人3人との参加。もちろん、勝ちに行きます。

 数百人規模の大会なので、出場される方もいるかもしれません。会場でお会いしたら、気軽に声でもかけていただければ幸いです。

| | コメント (3)


2009年9月17日 (木)

忌引きで館山

 ワタクシの母の妹、つまり叔母が亡くなったとの報を受け、16日通夜、17日告別式の日程で館山へ行ってきました。シルバーウイーク進行の最中で、なんとか時間を作っての館山行きでした。

 叔母は東京生まれの東京育ち、荻窪で一人住まいでしたが、膠原病が進み、昨年の11月から長男の住む館山に移り住んだのです。子供のころ、よく東京へ一人で遊びに行ったのはいつも荻窪の家だったので、叔母にはずいぶん世話になりました。ワタクシにとっては3人目の両親、といえる方でした。

 根っからの江戸っ子で、やはり異国の水が合わなかったようです。相方を亡くして数年、徐々に生きる気力を失ってしまったのかもしれません。79歳、老衰でした。

 それでも、久しぶりにたくさんの親戚の方と会うことができ、夜中の1時まで飲み明かしてしまいました。葬儀場内にある宿泊施設は新しくて豪勢。館山バイパス沿いにあるこの葬儀場は、後で聞いたら元◯◯釣具の後に建てられたものとか。どおりで来た覚えがあると思いました。

 

| | コメント (3)


2009年9月14日 (月)

東京湾のイイダコ

Th_dsc_0001 土曜日はお待ちかね、葛西橋の船宿から東京湾のイイダコへ行ってきました。なんと1カ月以上前から押さえておいた仕立船です。

 船長を始め、乗船者全員が今シーズン初めてのイイダコで、多少の不安もありましたが、1投目から入れ乗りに近いペース。久しぶりの釣りを満喫しました。

 イイダコが始まってしまうと、他の釣りにあまり目が行かなくなってしまうのが常。沖釣りには色いろな釣り物がありますが、ワタクシの中ではベスト3に入る好物だからであります。この日も友人たちと宴会があったので持参しました。茹で上がったイイダコは次から次と胃袋に収まっていき、アッという間に50杯近くをペロリ。

 加えて釣期が短いものだから、釣行回数も限られてしまうのが辛いところ。プライベートであと2〜3回行ければいいと思うのですが、カワハギもあるし夜ムツにも行きたいし……でなかなか時間を作れません。次に釣行できるのは来月になってしまいそうです。

| | コメント (7)


2009年9月11日 (金)

相模湾のイナダ

 昨日は相模湾のイナダを狙って、腰越港から出船してきました。このところ絶好調、という話でしたが、まさにそのとおり。スタートから最後まで食いっぱなし。30センチをやや超えるサイズが多かったものの、あの釣れっぷりならだれでも満足できるはずです。

 ワタクシは電動リールの故障もあって、昔取った杵柄、久しぶりのカッタクリでチャレンジ。かつではこの釣りにハマって相模湾に通い続けたものです。コマセまみれになって40センチ級の大釣りを経験したのも記憶に新しいところです。

 ところが、わずか10本ほどでギブアップ、釣れすぎたのもありますが、数年前に50肩で傷めたところがうずき出したからです。案の定、翌日は筋肉パンパン、肩にもハリが残ってキーボードも打ちづらくなるていたらく。そろそろ手釣りに限界を感じた釣行となったのでした。

 明日は東京湾のイイダコ。やっぱり年寄りには小物釣りですかね。

| | コメント (3)


2009年9月 8日 (火)

佐島のカワハギ

Th_dsc_0067 月曜日は佐島からカワハギ取材に行ってきました。同行は左写真の方、見て名前がお分かりのようでしたらカワハギ通といえるでしょう。D社のカワハギオープン2連覇している方です。

 久しぶりに氏の釣り方をじっくりと見せていただき、勉強させてもらいました。

 

 でも、この日の食いは今一つでした。さすがの名手も苦労していたようです。

 ワタクシはこの日を含めて3連チャンの取材。そうでなくともヘトヘトになりましたが、こういう時に限って睡眠不足となるようです。それが4日目にドッと疲れが出て、仕事が遅々として進みません。歳ですかね、やっぱり。

 明日の取材は台風のため中止、明後日は腰越からイナダ取材です。今晩はいっぱいやって疲れを取らんと。

| | コメント (2)


2009年9月 6日 (日)

勝山カワハギと大原の大会

 昨日は勝山港で午後釣りのカワハギでした。午前釣りではトップ30枚以上を記録していたので期待しましたが、午後はちょっと落ち着いてしまいました。まあ、取材にはなったので十分です。

2009090511450000 勝山、とくに午後釣り釣行では付近のラーメン屋さんに立ち寄ってから行くのをいつも楽しみにしています。

 今回行ったのは、勝山に行き慣れている方にはおなじみ、港に行く手前の商店街にある「住吉飯店」。何を頼んでも量の多いことで知られていますが、もやしそばの量は尋常ではありません。

 ワタクシはただのラーメンにしましたが、同行したSは知らずに注文してしまいました。いくら食べても麵に届かず、ついには上下ひっくり返して食べ、それでも半分近く残していたようです。某釣具メーカーの社員はこれの大盛りを食べきったとか、一度食べるところを見てみたいものです。

 本日は外房大原の「リールシャクリ大会」に行ってきました。いつもなら選手で参加、ついでに取材のコースなのですが、昨日があったので表彰式の取材のみとさせていただきました。

 小型が多いものの、数は釣れていました。優勝者は4キロ級、時折このサイズが出るからおもしろいのでしょう。今年から一つテンヤもオーケーとなって、参加者も増えたようです。タックルをそろえて来年は参加するつもりです。

 明日は佐島港のカワハギ。台風が心配ですが、果たしてどうなることやら……。

| | コメント (5)


2009年9月 3日 (木)

歓迎しないシルバーウイーク

 ご存じでしょうが、9月には19〜23日(会社によっては19〜27日)の大連休(シルバーウイーク)があります。世間的には歓迎なのでしょうが、ウチら編集部はあまり嬉しく思っていません。10月15日号(10月1日発売号)の締め切りが大幅に繰り上がってしまうからです。


 これから再来週の18日あたりまで、おそらく休みナシでしょう。今週も明日まで目一杯会社で編集作業です。


 その合間を縫って、取材にも行かなくてはなりません。逆に言うと、船に乗っていたほうがどれだけか増しなのですが、乗れば乗るほど仕事が増える(編集作業)という現象もあるので、辛いところです。


 というわけで、土曜日は久しぶりの取材釣行です。勝山萬栄丸からの午後カワハギ、取材しながら竿を出してますので、見かけたらよろしく。ついでに月曜日は佐島のつね丸さんです。これも取材を兼ねてますが、カワハギのチャンピオンもいますので、お暇な方はぜひどうぞ。

| | コメント (0)


« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »