本文へジャンプします。




« 佐島のカワハギ | トップページ | 東京湾のイイダコ »

2009年9月11日 (金)

相模湾のイナダ

 昨日は相模湾のイナダを狙って、腰越港から出船してきました。このところ絶好調、という話でしたが、まさにそのとおり。スタートから最後まで食いっぱなし。30センチをやや超えるサイズが多かったものの、あの釣れっぷりならだれでも満足できるはずです。

 ワタクシは電動リールの故障もあって、昔取った杵柄、久しぶりのカッタクリでチャレンジ。かつではこの釣りにハマって相模湾に通い続けたものです。コマセまみれになって40センチ級の大釣りを経験したのも記憶に新しいところです。

 ところが、わずか10本ほどでギブアップ、釣れすぎたのもありますが、数年前に50肩で傷めたところがうずき出したからです。案の定、翌日は筋肉パンパン、肩にもハリが残ってキーボードも打ちづらくなるていたらく。そろそろ手釣りに限界を感じた釣行となったのでした。

 明日は東京湾のイイダコ。やっぱり年寄りには小物釣りですかね。

| | コメント (3)

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事


コメント

ははぁ~ ジム通って体鍛えてください!


それにしてもとっくに電動がもう当たり前の時代ですよね。

先日も船中で手巻は俺一人でした。頑固に手巻ってわけじゃなく 壊れちゃっただけですが、手巻でも十分だなって思いました。

ショートポンピングで誤魔化しながらグイグイいくには、ギアー比の高い小型両軸 スゲー使いやすかったですよ。

どうしても電動リールの手巻は、ギアー比高いですしね。


投稿: もっちゃん船長 | 2009年9月11日 (金) 21時36分

電動の手巻 ギアー比低いの間違い

投稿: もっちゃん船長 | 2009年9月11日 (金) 22時01分

 もっちゃん船長様
 ジムにでも通いたいところですが、なかなか時間がありません。その代わり、接骨院に行きました。
 持参した電動はいわく付きの製品、すでに3回も修理に出しているものです。そろそろお蔵入りのようです。

投稿: 釣り親父 | 2009年9月13日 (日) 18時32分

コメントを書く