本文へジャンプします。




« ワラサ見学 | トップページ | 解禁フグ »

2009年9月29日 (火)

カワハギ惨敗、マダイ爆釣

 27日はシマノ、カワハギグランプリ予選で鴨居の五郎丸へ行ってきました。出船の1時間10分前に行ったらもう最後、皆さん気合が入っています。残る釣り座が左舷胴の間と右舷ミヨシの特等席。友人とくじをひいたらやっぱり胴の間でした。

 釣れません。最初から最後までさっぱりでした。釣果はわずか3枚。トップは11枚ですから、よいとは言い難い一日でしたが、それにしてもだらしない成績です。残念ながら友人も7枚で予選落ちでした。

 このところ、カワハギ釣りが壊れていると感じます。原因は宙釣りのやりすぎでしょう。なんでもかんでも宙ばかり狙って、オモリを底に着けた時の釣り方が分からなくなってしまいました。したがって当日のように宙で釣れない日はまったく釣果になりません。スランプなのかな。

 基本に戻ってゼロテンションやタルマセをもう一度練習する必要を感じます。DKOまでもう一度くらいプラに行きたいけど、そんな余裕があるかどうか……。

 28日は外房大原に一つテンヤの取材で行ってきました。元祖きえい丸に久しぶりの乗船です。さすが船長、釣りはお上手、1時間で10枚以上釣ったのは驚き。神業とも言える釣法も披露してくれました。詳細は10月15日発売号にて。

 ワタクシもこの日は10枚以上のマダイをゲット。最近は釣れない釣行ばかりでしたので、厄払いしたような気分。うまくいけばカワハギのスランプも克服できるかも。

| | コメント (0)

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く