本文へジャンプします。




« 新エサ実釣会 | トップページ | 行くぞマダイの2連チャン »

2009年12月19日 (土)

久しぶりのイシモチ

Th_dsc_0012 今日は仕事半分、遊び半分という変な立場での釣りに行ってきました。場所は金沢漁港、忠彦丸さんの午後イシモチです。もしかするとイシモチは今シーズン、初めてかもしれません。

 イシモチはかなりマイナーな釣りかもしれませんが、意外に好きなのです。ワタクシの釣り方は極力ベナベナな竿を使って、イシモチのアタリと引きを増幅させる方法です。

 この釣り方ですと、20センチ級のイシモチでも大きく竿をバウンドさせ、途中の引きも大げさに伝えてくれます。おもしろいです。

 この時期はもう70メートルに迫る水深を狙うこともあります。小型電動(D社で150、S社で400)があると便利ですね。

 でも釣果は惨憺たるものでした。記事にするかどうか、いまだに迷っています。

| | コメント (7)

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事


コメント

その日は新安浦で午後スミイカやってました。
前半は潮が動かなかったですね~。

投稿: ままん | 2009年12月21日 (月) 11時48分

ままん様
 いました、いました、近くに新安浦のスミイカ船が。釣れないし、寒い一日でしたね。

投稿: 釣り親父 | 2009年12月21日 (月) 14時58分

12/19 午後イシモチ船に同船させていただいた、親子づれの父親です。子供の写真を撮っていただきありがとうございました。
※実は親子3代であの日はチャレンジしていました。

下船後お礼を述べたく思っておりましたが、
会うことが出来なかった為、ここでお礼させていただければと思います。

やはり5歳の子供には辛い水深だったみたいですが、当人は喜んでおり幼稚園の先生にも
話したようです。※写真もうれしかった様です。

結局子供が4匹、私の友達が4匹、私の父、私が2匹つづでした。

おっしゃるとおり、柔らかい竿で釣れば
あの釣りは面白いですね。

また水深が浅くなれば、子供連れて行きたいと思います。

重ね重ねですが、ありがとうございました。

投稿: Koh | 2009年12月22日 (火) 12時37分

koh様
 お詫びです。釣果が今一つだったので、1月15日発売号に写真は1カットだけの掲載となりました。一連の写真が必要であれば会社のほうへご連絡ください。

投稿: 釣り親父 | 2009年12月24日 (木) 19時24分

コメントありがとうございました。
子供の記念もあるので、お言葉に甘えまして
写真いただければと思います。
1/15発売号購入後、お問い合わせという形で
会社の方へ連絡入れさせていただきたく
思います。

宜しくお願い申し上げます。

投稿: Koh | 2009年12月25日 (金) 13時15分

イシモチ、では無くモチモチまであと10日。
でも、遊びばかりではなく、シラチャーあたりで、イカツノの実釣テストを目論んでます。
G社の案内でもあれば助かるのですが。

投稿: 光魚 | 2009年12月26日 (土) 20時49分

1/15号拝見しました。
バイオバイトの記事に写真付きで
掲載ありがとうございました。

バイオバイトではないですが
当日忠彦丸の桟橋でバークレーのガルプ
を使って、待ち時間の間チビメバルを
釣ってました。

バイオバイトのようなものが
認知されれば、ムシエサ嫌いの女性等も
気軽に釣りにtry出来るのでは?と
期待もしています。

バックに一袋忍ばせておくと、とっさのとき?
に便利ですね。

投稿: koh | 2010年1月19日 (火) 12時56分

コメントを書く