本文へジャンプします。




2010年4月

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月28日 (水)

最新号出来

最新号出来
恥ずかしながら……。

| | コメント (11)


2010年4月27日 (火)

恵比寿の夜

 昨日は某港、某船宿の船長とその船の常連さんたちと恵比寿の夜を楽しんできました。

Photo  まずは居酒屋。軽く仕事の打ち合わせをしてから宴会モード。釣りの話になると、もう止まりません。時間はアッという間に過ぎていきます。

「そろそろ2軒目でしょう」と某船長。恵比寿にもこんな所があるのか思える、スナックやクラブが何軒も入っている雑居ビルへ。

 着いた先が左の写真(わざとボカして撮ってます)。カラオケ名人Tさんがさっそく自慢の喉を披露。つられてワタクシもマイクを持ちます。

 この店はカラオケスナック、にしては女性の方、それも若い方が多く、皆さん楽しそうに鼻の下を伸ばしています。

 2時間ほどで店を出て、某船長は帰宅の途に(明日舵握れるのかなあ)。ワタクシたち3人は再び居酒屋で締め。最終電車ギリギリで帰りました。

 GW進行で何かと忙しい中、よい息抜きのできた一日でした。

| | コメント (2)


2010年4月26日 (月)

土肥沖マダイも爆釣

 昨日は取材で、西伊豆とび島丸のマダイへ行ってきました。日曜日の西伊豆、それも7時出船、2時揚がりと聞けば予想されるのが大渋滞。案の定、昨日も渋滞35キロ、自宅には6時間近くかかりましたが、なぜかとても快適に帰れたのでした。その秘密は5月15日発売号の拙稿で紹介しますのでお楽しみに。

Th_dsc_0151  今回は14人の仕立船。ゲストにはコマセダイの名手、永井裕策さん(写真後列右から2人目)も参加されました。ベタナギ、晴天の釣り日和で予想どおりマダイの食いは活発。永井さんはさすがの腕前で4.4キロの大ダイをゲット。胴の間の不利な釣り座で、それも途中から釣りを始めて軽々と釣ってしまうのだから恐れ入ります。

 前回のブログで予言したとおり、ワタクシも納竿間際に船中2番目の大きさとなるマダイを釣ることができました(詳細は船宿のHPで、ワタクシの写真も載ってます)。やはり大ダイについています。この勢いで再び一つテンヤにチャレンジしてみたいと思います。

| | コメント (1)


2010年4月24日 (土)

マルイカと勝浦式タンタン麺

   昨日はマルイカの取材で、小湊港の新傳丸さんへ行ってきました。前日のNHK予報は雨&北の強風で赤マークが出ていました。それでも船長は「出ます」の強気。

 ところが行ってみると北の風はやや強いものの、海上はベッタリ。小湊沖の釣り場は北風にめっぽう強いのでした。雨も朝のうちは小雨で、釣りにはほとんど影響なし。さすが船長の観点望気はたいしたものと感心しました。

 こんな日はマルイカの乗りもいいものです。トップで77杯、ワタクシも25杯くらい釣れて、大満足の釣りとなりました。

    昼に揚がって、もう一つのお目当て、勝浦式タンタン麺の老舗「はらだ商店」へ向かいます。この店、これまでに3回振られています。なぜか行くたびに休み、よく調べたら火曜日定休、ワタクシはなぜか火曜日ばかり行っていたのでした。

 国道から外れた畑の中にあるような店で、分かりづらいのが欠点。でも味には定評があります。頼んだのは「モヤシタンタン麺」、650円。普通のタンタン麺と同じ値段です。

 辛さもワタクシ好みでしたが、全体的に少々冷めていたのが残念。スープが十分、あったまってなかったのかなあ。次回に期待ということにしました。なお近くにはもう一軒、「松野屋」というのもあります。ここもまずまず、辛いのが苦手な方はこちらかもしれません。

 明日は西伊豆のコマセダイです。このところ大ダイについているので、ちょっとばかり期待してます。

 

| | コメント (4)


2010年4月22日 (木)

日釣振支部総会

日釣振支部総会
本日は日釣振東京都支部定時総会に出席してきました。ワタクシは長く会員となっていましたが、出席するのは初めて。たまには顔出せ〜とある人に言われたからです。

集まったのは都内の釣具店、メーカー、釣り団体関係者など40人近く。都議会議員や国会議員の方たちも何人かいます。

選挙が近いせいか、指示を仰ぐような演説ばかり。始めは少し違和感を覚えましたが、そのうちいつもの総会らしくなってひと安心。

この会の活動は清掃、稚魚放流、環境整備など。かなり活動的です。日釣振の会員にはだれでも入れます。年会費は千円。それなりの特典もあります。ぜひともご入会を。

| | コメント (0)


2010年4月21日 (水)

みっちり仕事

 月曜から木曜まで、別冊とGW進行が重なって、みっちり会社で仕事です。せめて飲みに行くのがいい気晴らしですが、こんな時に限って飲み仲間とスケジュールが合いません。

 おとなしく仕事して、まっすぐ家に帰っての健全な生活が続いています(誘ってくれれば付き合いますよ)。

 金曜日は小湊寄浦港S丸さんのマルイカ乗合へ行く予定ですが、どうも天気が怪しいみたいです。それでも、もう許された取材日程がありません。風がなければ強行する予定です。

 ところで今シーズン、外房方面のマルイカは初めてです。ブランコか直結か、どんなスッテがいいか、ご存じの方教えてください。

| | コメント (5)


2010年4月19日 (月)

違反伝播の張本人発見

 昨日は片貝のアジ釣り大会の取材はO藤にまかせて、ワタクシは外房大原の一つテンヤマダイの取材に行ってきました。その模様は後述するとして……。

 っでだ。ワタクシが土曜日にスピード違反をして捕まったのは前のブログでお知らせしたとおり。こんなもんパチンコで罰金を取り返そうと思ったら、それ以上の額を取られてしまい、踏んだり蹴ったり。こういう日はなにをやってもダメですな。

 そんなワタクシのブログを見て大笑いしている人がいました。富津のフグ娘、Sちゃんであります。彼女とは翌日、一つテンヤで同行する約束をしておりました。

 そして当日、午後釣りなので大原港手前のコンビニで11時に待ち合わせです。定刻に着いたのに、いつもは早い彼女の姿がありません。そこで携帯。

「もしもし、今どこだ〜」
「大原の交差点、切符切られてる」
「な、な、なに〜」
「捕まっちゃったのよ、Nさんのが移ったんだわ。どうしてくれるの」

 いくばくもなく彼女登場。悔しそうな表情と、恨めしそうな目でワタクシを見ます。聞けば、運転中に携帯電話をしているところを交差点にいたお巡りさんに見つかってしまったのだそうです。

「俺のせいじゃないだろうが」
「Nさんが捕まるからいけないのよ」
「なんて理屈じゃ」
「だってNさんのブログ見て大笑いして……、だからそれが移ったのよ」
「???」

 そういえば先日、一時停止違反をした南十字星さんの日記を見て、大笑いしていたワタクシを思い出しました。その後、南十字星さんと釣行もしています。

「これは移る、一種の伝染病だ! 諸悪の根源は南十字星さんが捕まったことにある」と確信するワタクシでした。日記が誰かさんと似通うのも、きっとそのせいだと思います。皆さん、一連のブログを見て笑った人、南十字星さんと釣りに行った人、Sちゃんのお友達の方がた、これから交通違反にはぜひとも注意です。

Th_dsc_0187  ところで左の写真、なんだか分かりますか?大ダイを釣った後、Sちゃんに写真を撮ってもらおうとマダイを持っていたら、そいつが急に暴れやがって、中央にある孫バリが根本までズブリ。
「船長〜、取ってくださ〜い」
「こりゃ、無理かもな。引っこ抜いていいかい?」
「ハイ」
 ワタクシは横を向いて歯を食いしばります。

 そのとたん指に激痛が走り、血が噴き出しました。

 船中ではマダイ爆釣、ワタクシは一人指を押さえて観戦の図。ご想像いただけますか?

 でもよく考えてください。大ダイは釣ったのです、この写真はいわば血塗られた勲章というわけです。

 う〜ん……、考えるたびに嬉しいんだか……、悲しいんだか……、よく分かんなくなってきます。指がいてえ〜。

| | コメント (13)


2010年4月17日 (土)

骨折り損プラス罰金刑

 今日は剣崎でシマノ探見丸マダイ釣り大会。当初の予定どおり、ワタクシは表彰式のみの取材です。沖揚がりは12時とのことなので、2時間もあれば間に合うだろうと、やや早めの9時過ぎにに出発したのでした。

 途中で広告部のSをピックアップし、船堀橋から首都高へ、と思ったら工事で進入禁止。やむなく木場から乗ることにしました。この時、何か嫌な予感が……。

 車中は仕事の話で盛り上がります。空港を過ぎ、ベイブリッジを通り越したところで、後ろのほうからウ〜ウ〜ウ〜。会話に夢中になっていたせいか、まったく気が付きませんでした。やっちゃいました。覆面ちゃんです。普段、用心深いワタクシとしては全くの不覚です。

 
「この道何キロか知ってる」
「100キロですか〜?」
「80キロ、80キロ」
 いかにも嬉しそうなおまわりさん。
「もう交通安全週間は終わったんでしょ?」
「昨日でね。でも我われは高速隊だから関係ないの」
 で写真のとおり、32キロオーバーで、罰金2万5千円なり。世のため、人のための寄付行為をするはめになりました。

 うちひしがれた思いでハンドルを握ります。車中は会話すらありません。Sも気の毒に思ってか、なかなか口を開きません。
「ついてねえよ」
「あ〜」
「パチンコで稼ぐから」
「あ〜」

 白けたまま車は松輪港に近づきます。すると、反対方面からシマノの帽子をかぶった人が運転する車が続々と通りすぎていきます。成銀丸の待合所前はもう大渋滞。

「ウン? これは」
 まだ時間は11時半。沖揚がりには30分も早い。

 で、江奈ビレッジの前まで行くと、閑散とした駐車場。近くでシマノ関係者、永井裕策さん、永浜いりあちゃん、鈴木新太郎さんなど、おなじみのメンバーが寄り集まっています。

「あれっ」
「もう、終わっちゃいましたよ」と鈴木さん。

 聞けば大会は2時間で早揚がり。表彰式もトークショーも抽選会も片づけもすべて終わって解散する前だったのです。

 ワタクシたちは写真を撮ることもなく、優勝者に話を聞くこともなく、再び元来た道をバックミラーを注視しつつ帰るのでした。

 いったい、ワタクシは何をしに来たのでしょう。手元には緑の切符と白い納付書だけが残るのでした。

 

| | コメント (8)


2010年4月16日 (金)

週末の予定

 こんな天気で取材日程がガタガタです。ここ数日間、ほとんど船が出ないうえ、明日も怪しい天気で数本の取材が流れそうです。

 ワタクシは明日一つテンヤの予定でしたが、たぶん無理。流れたらシマノ松輪港マダイ釣り大会に回る予定です。

 日曜日は片貝港の春のアジ釣り大会を取材する予定でしたが、もし明日の一つテンヤが流れた場合、日曜日になるので、その場合は片貝はパスとなります。

 いずれにせよ、天気次第。皆さんも釣行予定を立てるのが大変だと思いますが、プライベートで行くなら日曜日が無難のようです。ワタクシと一緒に大原港のC丸へ行きませんか?

| | コメント (1)


2010年4月14日 (水)

里帰り

里帰り
  今日は貴重な平日を利用して田舎に帰ってきました。一昨年亡くなった父親の三回忌の打ち合わせのためです。

 ワタクシは根岸家の檀家の筆頭、もちろん施主でもあるので、色々と決めなくてはいけないことがあるのです。

墓があるのは札所12番、野坂寺。秩父には札所巡りでも有名、35番のお寺さんがあり、野坂寺もその一つ。結構、観光客も多い所です。

 写真は根岸家の墓から寺の周辺を写したもの。今は桜が満開、もう少しすると芝桜のシーズンとなり、休日ともなれば大混雑となります。

 夕方には帰郷。会社に顔を出そうと想いましたが疲れたのでやめました。今週も釣りはなし、行くとすれば土曜日の午後釣りくらい。先週の雪辱戦を目論んでいますが、仕事が許してくれるがどうか……。

| | コメント (0)


2010年4月12日 (月)

土日連チャン釣行

Th_dsc_0029 土曜日、日曜日、せっかくの休日を潰して取材釣行してきました(本当は仕事じゃなくても釣りに行ってたはず)。

 まず土曜日は金沢漁港からのLTアジ。ここ数日の不調を見事に翻して、アジの食いは良好。天気も最高、アジの型もよく上々の取材となりました。久しぶりのポカポカ陽気、ベタナギの海。やっぱり釣りはこうでなくちゃ、とつくづく感じたのであります。

 自宅に帰ってひと休み、夕方の6時から木場の友人宅で宴会です。先日、このブログでも書いたように、昨年ガンでなくなった友人の一周忌法要、東京版を兼ねての集まりです。

 釣ったアジをカミさんと2時間かけて刺身にし、みんなに供託しました。やはり大好評で、あっという間になくなりました。集まった友人は全員釣り音痴ですが、「うまい、うまい」と食べてくれると釣り人冥利に尽きるというものです。

Th_dsc_0106  宴会は12時でお開き。翌日曜は大原から一つテンヤマダイです。午後釣り、加えてAPCのSさんのお迎え付き。こんな大名釣りだから、前日は遅くまで飲んでいられたのです。

 天気は上々でしたが、潮が澄みすぎて本命の食いは今一つ、おまけにさあこれからだという時に天候が急変し……。詳しくは次号でSさんがレポートしますのでお楽しみに。

 

| | コメント (6)


2010年4月 9日 (金)

週末の予定、一部変更

 ついさっきまで、松戸にある「釣具のニットウ」さんの所へ行ってました。一つテンヤ用の竿の注文に追われる永井社長、相当のバックオーダーを抱えているようです。いいことです、マイナーなメーカーですが1本1本手作りで仕上げる完成品はひと味違います。

 さて、明日は金沢漁港の黒一丸からライトアジの取材。翌日曜日はプライベートでマルイカの予定でしたが、別冊用の写真が不足しているとのことで、APCのSさんの取材に同行します。大原港長栄丸から午後釣りの一つテンヤです。

 Sさんが迎えに来てくれるとのことで、前日の宴会も心おきなく飲めそうです。というより、このところ釣れているようなので、気合十分。

 どちらの船宿もワタクシが電話を入れた時にはだれもお客さんが入っていなかったので、ゆったりと釣りができそうです。お暇な方、今から予約してもオーケーですよ。

| | コメント (0)


2010年4月 8日 (木)

禁断症状

 まったりとした毎日が続いております。月曜〜金曜日、すべて会社で仕事で、ほとんど外にも出ておりません。というのも、つり情報4月15日発売号の追い込み、加えて別冊の原稿書きもあるからです。

 釣りに行ったのは3月30日が最後、次回の釣行は4月10日、つまり10日以上竿を握っていないことになります。今年になってこんな長期、釣りをしなかったのは初めてです。そろそろ禁断症状が出てきました。

 HPもスポーツ紙も、見るのは釣りの記事ばかり。釣具店に顔を出すと1時間近く入り浸ってしまいます。

 10日の土曜日はLTアジ、それも半日釣りの取材ではほとんど竿を出す間もないでしょう。そのまま午後釣りも考えましたが、夕方から友人宅で宴会が控えています。

 決めました。日曜日に近場の船宿からマルイカへ行くことにします。たぶん二日酔いでしょう、たぶん寝不足でしょう。でも好きな釣りで禁断症状を抑えないと生活に差し支えます。パチンコ屋を儲けさせるだけです。

 ということで日曜日の朝、二日酔いのワタクシをどなたか船宿まで車に乗せていただける方、募集中です(いるわけないか)。

| | コメント (3)


2010年4月 5日 (月)

春休みの家族サービス

Photo 以前から予定していた年1回の恒例行事、春休みの家族サービスで軽井沢へスキーへいってきました。

 前日の夜、ホテル着。今回は友人が会員になっている「エクシブ軽井沢」に宿を取ってもらいました。宿泊料金は安いけれど、食事代がメチャ高。外食すればよかったと反省。

 翌日は10時からゲレンデへ。この日はスキー場の最終日ということもあって、ガラガラ状態。こんなに空いている軽井沢は初めて、その分ゆったりと楽しめました。

 子どもたちは初めてのスノボ、ワタクシも迷いましたが無難なスキーを選択。初めてだというのに、子どもは身に付けるのが早い! 2時間もしたらスイスイです。ワタクシも一瞬、初挑戦してみようかと思いましたが、後頭部打って気を失うのがオチ、やめました。

「来年も行くかい?」とワタクシ。
「今度は友達と行くよ」と高3の息子。家族でスキーも今年が最後かも。

| | コメント (4)


2010年4月 2日 (金)

J協の総会

Th_p1020360 本日はワタクシの所属する「日本釣りジャーナリスト協議会(J協)」の総会に出席してきました。年に一度の大切な行事、役員でもあるので開会の1時間前の12時に日本フィッシング会館へと駆けつけました。

Th_p1020364
 集まった会員は約20名。お決まりの議事にそって会は進行していきます。昨年から始めたFJC(日本釣りジャーナリスト大賞)には先ごろIGFAに殿堂入りされた服部善郎さんを選出。表彰状と記念品が鈴木会長より贈られました。

Th_p1020366  総会が終わって、役員一同が服部さんを囲んで記念撮影。服部さんの斜め後ろにいるのがワタクシです(もう知ってるって?)。昨日はこのメンバーの一部と前祝い、ちょっと二日酔い気味でした。

 話はガラリと変わります。通常なら明日はどこかにプライベート釣行、のはずなのですが、世は春休み。家族サービスでスキーに行きます。まだ雪、あんのかなあ〜。

| | コメント (0)


2010年4月 1日 (木)

弁天屋若船長の奥様お披露目会

 昨日は金沢八景弁天屋の若船長、本田和芳さんが6月に結婚するにあたり、親しい船長仲間に奥様をお披露目する会が催されました。ワタクシは唯一の部外者にもかかわらず呼んでいただきました。

Th_p1020348 場所は横須賀市にある海軍カレーの元祖「魚藍亭」、2階にある和室を貸切です。まずは幹事役のこうゆう丸荻野船長のごあいさつから始まり、ワタクシもお祝いのひと言、その後乾杯となりました。

Th_p1020351_3
 集まったのは金沢八景、横須賀周辺の船長、加えて富津港、勝山港の船長たち17名です。奥様になる予定の浩子さんがやや遅れて登場したところで本田船長からごあいさつ(写真が赤目になってしまい申し訳ない!)。

Th_p1020352  今回はもう1組のカップルも皆さんにお披露目です。結婚ほやほやの同じく弁天屋船長、三上謙志郎も皆さんに奥様の綾さんを紹介されました。

Th_p1020354  宴はつつがなく進行していきます。乾杯から1時間もたたないころ、ふとトイレに行ってみると、金沢八景の某船長が早くもダウン(便器を抱え込んでおりました)。皆さん、大急ぎでトイレに集合、大笑いしてます。この後30分くらいで戻ってきましたが、もう2度と酒は飲まないと申しておりました。

Th_p1020357  2時間もすると、いつもの船長たちの飲み会に逆戻り。どこかの船長はこんなスタイルに変身。本田船長、浩子さんも大喜び。

 一次会は10時ごろお開き。千葉グループは下戸の船長が運転してお帰りとなりましたが、八景、横須賀船長蓮はこのままで終わるはずがありません(八景は翌日が定休日)。

 2次会小指系、3次会も小指系で解散は午前1時半。もちろん帰れるはずのないワタクシはカプセルホテルにチェックインとなりました(こういう所はなかなか寝られません、6時に起きちゃいました)。

 ついでに報告しておくと、本番の結婚式では乾杯の発声を仰せつかりました。今から口上を考えておかないと……。

| | コメント (1)


« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »