本文へジャンプします。




2010年5月

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

サンスポシロギス大会

Th_16420 昨日はサンスポ主催のシロギス釣り大会に参加してきました。集まったのは309人、5尾の合計で上位2人は二次予選進出、最後はサイパン釣りツアーが待っています。

 ワタクシは昨年も参加、おなじみもっちゃん船長が操船する鴨下丸からの乗船です。昨年、この大会で2位となった編集部のイタチ君も柳の下のドジョウを狙っての参戦でした。

 例によって船長は始めから型狙いの釣り場を攻めていきます。上がってくるのは20センチを超える良型ばかりですが、数はのびません。5尾のリミットメイクを達成するのも困難な状況でした。

 ワタクシはお伝えしたとおり、一つテンヤで使っている新品スピニングを持参しての釣り。なんとか魚っ気を付けようという狙いでしたが、ペースは時間1尾という有り様。

Th_16421 あやうく検量外となりそうでしたが、なんとか5尾を釣って納竿。もちろん、上位どころか船中でもスソから数えたほうが早いという成績でした。トップの方は5尾で600グラムを超える良型をそろえました。さすがです。

 さて、一日まじめに釣って5尾という成績、もちろんシロギスでこんな貧果は記憶にないほどです。ワタクシの新品リール、果たして厄払いできたのでしょうか。明日また、一つテンヤに行ってきます。場所は茨城、このところ釣果が下降気味と聞きます。釣れるといいのですが……。

 

| | コメント (2)


2010年5月29日 (土)

iPad、買ったけど

20100529140636 先日、予約しておいたiPadが届いたという知らせがありました。皆さん、ご存じのように初日は大変な騒ぎでしたね。予約しているのに、2日も前から並ぶ人までいて……。

 ワタクシは昨日、取材釣行だったので、本日秋葉原のS店へ受け取りに行ってきました。購入したのはWifi+3Gモデル。携帯が届く範囲なら、どこでもネットがつながるヤツです。

 それにしても、予約日で1時間以上、今日も店で30分待たされて、契約で1時間、なんでこれほど面倒なんでしょうね。

 で、店員さんに「使える状態に設定してくれ」と頼んだのですが、i-tuneがどうの、ワイファイがどうので、ちっとも分かりません。

 これからいじってみますが、さて通常に動かせるのはいつの日か。というか、明日はサンスポの釣り大会だし、火曜日は一つテンヤだしで、なかなか使う時間がなさそう。

| | コメント (6)


2010年5月28日 (金)

五度目のオデコ

 今日は内房竹岡より一つテンヤの取材釣行です。ワタクシにとっては新品のスピニングを購入して5度目のチャレンジ、まだ一枚もマダイを釣っていないのです。

 潮回りも最高、天気もよし、今日こそはと思っていたのですが……、結局今日も釣れませんでした。何よりショックなのは、ワタクシ以外は釣れて、ワタクシだけ釣れなかったことです。

 これまでの4回は船中でもほとんど釣れなかっただけに、ある程度納得がいったのです。でも、今回の釣行でちょっとばかり違和感を感じています。前回に続いて同行したMちゃんは、
「呪われている」から今度は「リールを替えてみたら」と言い出す始末。

 ワタクシは最後まで新品リールにこだわって使い続けたのですが、結局ダメ。次回は1日に使う予定ですが、もしその日もダメだったら……。何かしらの決断を下さないといけないでしょう。

 その前に厄払いの意味を込めて、日曜日に新品リールでシロギス大会にチャレンジしてきます。キスでも釣れば、魚っ気がつくんじゃないかと思っています。

20100528144703  それはそれとして、本日訪れた船宿から徒歩数分の所に竹岡ラーメンの「梅の家」があります。

 港に揚がってすぐに行ってみました。さすが平日の3時前、並びなしで入れました。

 オーダーしたのはラーメン、薬味ダブル。七味をたっぷりかけるのがお気に入り。例によってスープまですべて完食。足りなくなってMちゃんのも飲んじゃいました。おかっぴちゃんなら「チャーシューメン大盛り」ペロリだろうな。

| | コメント (7)


2010年5月26日 (水)

大苦戦のアジ

Th_dsc_0081 昨日は東京湾の午前ライトアジへ行ってきました。本来は片貝へ釣行する予定でしたが、南西の強風で出船中止。困った時の東京湾、加えてアジならまず外れなしと気軽な気持ちで釣り場変更したのでした。

 まずは海堡周りでサバ狙い。これはもう入れ食いで、1時間ほどで全員クーラーいっぱい。いいお土産になったところで、アジへ移動です。

 ところが、肝心のアジが食いません。いつまでたっても船中1尾。納竿は11時、10時半になっても変わりません。なんとか食いだしたのは11時ごろ、船長は30分延長してくれて、なんとか取材になったのでした。

 それにしても東京湾のアジでこんなに苦戦するとは思いませんでした。原因は前日吹いた南の強風で、水温が下がり異常に濁ってしまったからでしょう。

 皆さんがアジを釣ったら竿を出そうとしていたワタクシは、おかげで一度も竿を出さずじまい。再びスッカラカンのクーラーを持ち帰ったのでした。あ〜あ、久しぶりに湾内のアジ、食べたかったなあ〜。

| | コメント (4)


2010年5月24日 (月)

四度目のオデコ



四度目のオデコ 昨日は勝浦川津へ行ってきました。一つテンヤのプライベート釣行、同行は富津のSちゃん、おかっぴちゃんたち4人です。

四度目のオデコ 雨予報でしたが、9時くらいまではなんとか持ってくれました。海もナギで釣り日和でしたが、肝心のマダイの食いはさっぱり。ワタクシはメジナ1、カサゴ2、フグ2、ウマヅラなど。船中で本命は鯛飯一枚という貧果に終わりました。

 前日までやや食いが上向いていただけに残忍です。そのうえ、新品のスピニングを購入してから、これで4連敗。まだ一枚も釣っていません。Sちゃんは、
「そのリール、呪われているんじゃないの?」なんて不吉なことを言うほど。

 まあ、気にせず使い続けるつもりです。せっかくPで稼いだ戦利品ですから。

四度目のオデコ  揚がってからは反省会を兼ねて、勝浦式タンタン麺の店、松野へ。おかっぴちゃん、釣れない腹いせかやけ食いショーを始めます。

 なんとタンタン麺にチャーシュートッピング、胆油そば(油そばの一種)、勝浦タンタン丼(スープ付きと注文!)の三品を注文。ペロリとたいらげてしまいました。初めは耳を疑い、最後は目を丸くする4人でした。

 マダイは釣れなかったけど、終始楽しかった釣行でした。帰ったらオークスもばっちり。連単、裏表ゲットでした。

| | コメント (7)


2010年5月22日 (土)

娘の運動会

Th_dsc_0046 今日は中3になる娘の運動会でした。実は娘の通う中学校に足を踏み入れるのは初めて。中学最後ということで、釣りのお誘いは断って父兄の一人として見に行ってきました。

 不思議なことに娘はクラスでも1、2を争う足の速さ。運動会のクライマックス、クラス対抗の選抜リレーでアンカーを務めたほどです。ワタクシもカミさんも運動神経はゼロに近く、もちろん子ども時代は二人ともクラスの中でもどん尻に近いのろまでした。突然変異とはこのことをいうのでしょう。

 結果はどうあれ、アンカーを務める娘の勇姿にちょっとばかり胸が詰まる思いを感じました。

 さて、あしたは勝浦から一つテンヤです。天気は怪しいようですが、そんな時こそマダイは食うもの、と言い聞かせて行ってきます。朗報を期待して下さい。

| | コメント (2)


2010年5月20日 (木)

釣りはお預け

 昨日はまたも田舎に行ってきました。6日に行う親父の3回忌の最終打ち合わせです。お寺さん、銀行、花屋、市役所、宴会場を回って帰ってきました。施主は色いろと大変です。

 次回の釣りは日曜日までありません。今日、明日と社内業務、土曜日は娘の運動会(だれに似たのか足が速い。リレーのアンカーだと)となっています。そして日曜日は勝浦で一つテンヤ乗合。これは取材ではなく、完全にプライベート釣行です。

 このところ一つテンヤは、釣況が今一つと言うこともあって3回続けてオデコ。せっかく買った新品スピニングですが、まだ1回もマダイを掛けていないのです。今回はなんとしても、という意気込みで乗り込みます。

| | コメント (0)


2010年5月18日 (火)

またも惨敗

 今日は金沢八景のN丸から東京湾の一つテンヤに初挑戦してきました。
 
 このところ、釣果が今ひとつのせいか、相客は一人きり。船長はやる気満々でしたが、気合は空回り。第二海堡から観音崎沖、鴨居沖などくまなく探り、一日中シャクリ続けて、外道一匹掛かりませんでした。

 東京湾も観音崎から北側部分の海が少しおかしいようです。旧第三海堡周りは、普段なら嫌というほど掛かってくるカサゴすらきません。3時まで釣って船中で釣れた魚はフグ1尾とイシモチ1尾という惨憺たるありさま。潮の流れは最高なのに、と船長も首をかしげていました。

 それでも東京湾の一つテンヤのイメージが少しばかり分かって、それなりの収穫はありました。海の状態が直ったら、また再挑戦したいと思います。

 東京湾内の船宿でも、徐々に一つテンヤを始める船宿が増えています。日曜日には大津のI丸が4キロ級を上げています。今日の成績は度外視して、うまく定着してくれればと願っています。

| | コメント (4)


2010年5月17日 (月)

イサキ惨敗

Th_p1020377 報告したように、昨日は「いすみ市大原船釣り大会(シマノ主催、対象魚イサキ)へ参加してきました。

 乗船したのは利幸丸、当初は利東丸だったのですが、どういうわけか利幸丸になってしまったのです(兄弟船だからいいか)。

 ひいたくじは1番、右舷ミヨシのスーパーシートと思ったのですが、沖に出てみればコマセ係の潮っけつ。

 それでも釣り座はどこでも同じようなものでした。釣果はイサキ1尾、検量は5尾の重量ですからはるかに及びません。悔しいので検量も拒否しました。トップでもわずか4尾、ゼロの人もいたようです。昔、イサキは得意な釣りの一つだったのですが、しみじみ腕が落ちたことを実感しました。

 それでも30センチ弱のマダイ2枚と同級のメバルを釣ったので土産には十分。他船でも釣果は似たり寄ったりで、全般的にイサキの食いは今一つでした。どうも大原の海はおかしいようです。でもマダイの食いがいくぶん上向いているようなので、これからに期待、ですかね。

Th_p1020378  10時に沖揚がりとなり、その後はお決まりの表彰式と抽選会。永井さんと小島さんのトークショーで始まりました。

 当然、賞には絡むはずなく、抽選会に期待しましたが、当たったのはTシャツ1枚。まあ、何もないよりは増し言い聞かせ、すごすごと港を後にしたのでした。

| | コメント (3)


2010年5月16日 (日)

ぶらりマルイカ

Th_p1020376 当初は土曜日に午後釣り一つテンヤ〜日曜日イサキ大会の予定で、大原へ行くつもりでしたが、大原の民宿が一杯で泊まる所ナシ。それならと兼ねてから行きたかった剣崎のマルイカへプライベート釣行としました。

 どうせなら気心の知れた方と一緒に行こうと、本誌でも度々登場していただいているマルイカの名手H(りょう)さんに連絡したら、S丸に乗船予定とのことで、同行させていただくことにしました。

Th_p1020375  前日まで爆釣していたようで、港は釣り客で一杯。S丸も2隻出し、ワタクシは親父船長の操船する船の左舷にHさんと並んで座ります。隣にはHさんの友人、同じく名手の海馬さん。名手2人に挟まれた格好で、ワタクシはおこぼれちょうだい状態となってしまいました。

 天気は最高、船の上で飲むビールも最高。マルイカの乗りは前日までに比べて今ひとつだったようですが、個人的にはとても気持ちよく過ごせた船上でした。

 結果は海馬さんが竿頭で50杯、Hさん45杯、ワタクシ34杯、健闘した方だと思います。さすがお二人はよく釣ります。見ていてとても勉強になりました。

 この勢いでイサキ大会、と意気込んで大原へ乗り込んだのですが……。結果はまた明日書き込みます。連日の釣りでさすがに疲れました。

 

| | コメント (5)


2010年5月14日 (金)

のんびりカサゴ

Th_dsc_0005 昨日は取材で久比里のY丸さんよりカサゴ釣りに行ってきました。

 東京湾のカサゴ釣りは比較的地味な釣り物ですが、ワタクシは好きな釣りのひとつ。意外に引くし、煮付けで食べるのが好きだからです。とくに久里浜沖は水深も10メートルほどと浅いわりにそこそこ型がよいのが特長。ただし、根掛かりは半端じゃないほど多いので予備はたっぷり必要です。

 この日は天気もよく暖かなな一日、のんびりゆったりカサゴ釣りを楽しむことができました。

 帰港すると、隣の船宿にマルイカ釣りに来ていた友人のなまさんと遭遇。30杯台とのことで今一つ不満そうな表情でした。そういえば最近、マルイカ釣りにご無沙汰。明日どこぞの船宿でマルイカへ、と考えましたが、今のワタクシは一つテンヤ優先(新品のリールと探見丸ミニを使いこなしたいから)。日曜日は大原でイサキ大会、その前にでも……。

 

| | コメント (4)


2010年5月12日 (水)

またも完デコ

 昨日は一つテンヤマダイの取材で外房大原港へ行ってきました。

 このところの状況は皆さんもご存じでしょう。どうもGWの後半から潮がおかしいようです。御宿〜岩船沖をくまなく探りましたが、納竿間際に仲乗りさんが1.8キロを1枚釣ったきり。結局、取材はボツになってしまいました。

 水温も18度台、潮の濁りもまずまず。そう言えば、当地ではイサキの模様も今一つ。一体どうしちゃったんでしょうね。船長の話では「潮方がおかしい」とのこと。好転を期待するばかりです。

 ちなみに日曜日は同じく大原で「シマノ探見丸イサキ釣り大会」が開催されます。例によってワタクシは取材を兼ねて選手登録。いつも惜しいところで入賞を逃しているので、今年こそ優勝を狙います。それまでに潮が治っていればいいけれど……。

| | コメント (3)


2010年5月 9日 (日)

接待釣り

Photo 昨日は辰巳出版の関係者、並びに書店さん一行で剣崎のコマセダイへ行ってきました。剣崎松輪港のY丸さんより13人の仕立船です。

 ワタクシにとってはいずれの方がたも大事な取引先の方がた、表向きははプライベート釣行ではありますが、一種の接待釣りであります。

 昨日は天気もよかったせいか、松輪港の駐車場は大混雑。ぶらぶら歩いていると、たくさんの知り合いの方と遭遇します。

 瀬戸丸さんではマルイカのオフ会があったようで、おかっぴさん、ブチさん、なまさんと顔合わせ。離れた船にはりょうさんの顔も見られました。

 肝心のマダイは今一つ。ワタクシは1キロ級1枚とメジナ4尾、もちろん釣果はお得意さんたちのクーラーへ消えていきました。

 さて、日曜日は富津のフグ娘と一つテンヤへ行こうと思っていましたが、前日にも乗船した彼女の「もう少し待ったほうがいいかも」とのアドバイスで日延べとしました。

 ということで、日曜日はまったくのフリー。何も用がなければアナゴ釣りでもと画策しておりますが……。

 

| | コメント (6)


2010年5月 6日 (木)

一つテンヤ惨敗

05050001 昨日は探見丸ミニ、新型スピニングの初おろしを兼ねて、大原の午後マダイ乗合へ行ってきました。もちろん、プライベート釣行です。

 連休最終の午後釣り、少しはゆったり釣りができるかな、と思ったら大間違い。16人もの釣り客で満船でした。

 12時半に出船して、船は御宿沖の70メートルダチで第1投。午前中、浅場での食いが今一つだったので、船長は思いきって深場を選んだのです。ところが上潮が速くて底潮が動かない状態でオマツリ続出。

 上がってくるテンヤの冷たいこと、冷たいこと。前日までの南西風で水温が急激に下がってしまったようです。

 暗くなってからのゴールデンタイムにも期待しましたが、元気なのはウマヅラのみ。船長は7時までがんばってくれましたが、結局キープするようなマダイは1枚も上がりませんでした。
05050002
 去年から何十回とマダイ乗合に乗ってますが、こんなひどい成績は初めて。これはワタクシの乗った船に限らず、丸ボウズは何隻もありました。水温低下にはお手上げ、ということです。

 というわけで、新型スピニングは巻き上げのフィーリングをつかんだだけ、まだまだ正体不明です。

 探見丸ミニは水深を把握するにはとても重宝しました。ただし、カメラ機能にはひと言。Winのみでマックには対応していないのです。つまり、ワタクシにとってカメラ機能は無用の長物ということでした。

 ちなみにこの写真2枚はミニで撮影したもの。会社のWinでパソコンに取り込み、フォトショップでBMPという拡張子をjpgに変換して載せたものです。もう面倒だからやりません。 

| | コメント (5)


2010年5月 4日 (火)

幻のムツとマルイカ

幻のムツとマルイカ

「今日も風が強いよ。諦めたほうがいい」
「じゃ、こっちも暇だから一杯やりましょう。夕方行きます」
 せっかく楽しみにしていた夜ムツ、29日からスタートしてまだ一度も出船していません。夜になると南西風が強くなるのだそうです。

 それなら暇人同士、一杯やりましょうということで、勝山港には5時過ぎに到着。するとどうでしょう。ムツの船がありません。おかみさんがすまなそうに、
「ごめんね、出ちゃった」
 
 聞けば、出船不能の連絡が間に合わなかった7人が港まで来てしまったので、やむなく出船したとのこと。なんと、このころには風も収まっていました。

 しょうがないので、昼間の船長と泊まりのお客さんたちで、近くの中華店で宴会です。揚がりの時間になって港に行ったら 、なんと初出船で大漁節。ちょっとばかり親方を恨んじゃいました。

幻のムツとマルイカ 
 翌日はマルイカ。しかしながら朝方はウネリが高く、二日酔いとも相まって、
「きぼちわり〜」

 8時ごろから徐々にナギてきてまともに釣りができるようになりました。がんばった甲斐あって、トップと1杯差の25杯。満足できました。

 自宅には午後3時過ぎに到着。山の神のご機嫌はまずまず。すかさず、
「明日釣りに行くよ〜」
「あいよ〜」
 どうせ、取材だと思っているのでしょう。

 ということで、明日は届いたばかりの探見丸ミニと、今日買ったばかりの新製品スピニングを持って、大原の午後タイに行ってきます。目指せ、5キロアップ!

| | コメント (2)


2010年5月 1日 (土)

連休の予定と探見丸ミニ

 いよいよ今日から本格的なGWの始まりですね。皆さんはもう、どこかに出かけていることでしょう。いいですね、ワタクシなんぞ今日も会社で仕事です。

 一段落したら田舎に帰ります。親父の3回忌が近いんで、色いろと所用があるうえ、お袋の様子も見ておかないといけないもので。といいながらも、今晩は友人と酒盛りしているはずです。

 帰ってくるのは明日(2日)。釣りは3日からです。

Th_p1020374

 予約していた探見丸ミニが昨日届きました。これを持ってさっそく……、と思っていたのですが、3日にはすでに夜ムツの予約を入れてあるので出番なし。どうせなら翌日もと4日はマルイカの予約もしてありました。せっかく入荷第1号を手に入れたのに、結局、出番なしです。

 どうしても、となれば連休の最終日にあたる5日です。密かに釣行を狙っていますが、山の神が3連チャンを許してくれるかどうか。

 だれか一緒に一つテンヤどうですか。2人連れだと許可されそうなんですけど。

| | コメント (8)


« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »