本文へジャンプします。




2010年6月

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

まるで「霧の摩周湖}

Th_dsc_0087 行ってきました、大原一つテンヤ釣行。このところ釣況は今一つながら総勢6人の釣り客が集まりました。これで取材モデルの心配なしと、ひと安心です。

 ところが昨日の外房は濃いモヤに包まれて、出船も危ぶまれるほど。海は「ここが外房か」と思えるほどのベタナギ、まるで霧の摩周湖で釣りをしているようです。モヤは納竿までとれませんでした。

 期待のマダイはまたも不調。船中で1キロ級が一枚でした。でも、ハタやホウボウなどゲストは多彩でそれなりには楽しめました。またオデコ街道の始まりか……。

| | コメント (3)


2010年6月27日 (日)

追加連絡

 火曜日にもう一度一つテンヤに行きます。船宿は先週の木曜日と同じ、大原港の広布号です。今のところ、ワタクシと富津のフグ娘しか予約がありません。お暇な方、また未経験者の方、船が空いているので親切指導いたします、ぜひともご参加ください。

 お申し込みはワタクシの携帯、ミクシイのメッセージ(ご存じの方のみ)、または会社(03-5818-4511。28日の11時から17時まで)、または船宿(0470-62-0305)まで連絡ください。

 一応取材で出船は確定なのですが、モデルが少ないと困るもので。

| | コメント (7)


2010年6月27日 (日)

マルイカバトル入賞

マルイカバトル入賞
 昨日行われたマルイカペアバトル、間違って3位になってしまいました。
 当日は多くの釣り仲間にお会いでき、楽しい一日を過ごせました。それだけで満足、賞はフロックですので、念のため。
 
 こういうケースは意外にブログネタにならないいものですね。

| | コメント (7)


2010年6月25日 (金)

マダイ釣れました

 昨日は一つテンヤマダイの取材で、大原港のK号へ行ってきました。急遽決まった取材で、準備もままならずではありましたが、いわく付きのリールだけはしっかり持参しました。

 この日は風はなくてもウネリが高く、とても釣りにくい状況。まず太東沖から攻めますが、船中塩焼きサイズが1枚上がっただけで。船長は大きく場所移動を決意。1時間近く走って岩船沖まで走りました。

 ここではなんと3ノットという速潮。船中ハナダイが1枚上がっただけで納竿となりました。しっかし……、船中1枚の貴重なマダイを釣ったのは、何を隠そう私なのであります。証拠写真は船宿のブログに掲載してあります。

 8度目の挑戦でようやく釣れました。塩焼きサイズなのでうれしいような恥ずかしいような……。でもマダイには変わりませんので、これにてお払いやオークション等のリールネタは終了とさせていただきます。期待を持たせて申しわけありませんので、今後のキリ番などでいいものをプレゼントしたいと思います。お楽しみに。

Th_p1020432  さて、3時過ぎ出船、12時前帰港のハードスケジュールが終わって、いったん自宅に戻り、17時からは「千葉県遊漁船連盟」の総会&懇親会に出席です。場所は千葉中央の近くの宴会場です。

 当日乗船したK号のN船長を始め、千葉県内のたくさんの船宿の船長が集まりました。久しぶりに会う船長もかなり多く、話は尽きません。

 約2時間の懇親会を終え、続いて2次会です。毎年、この日を楽しみに正装してくる船長も少なくありません。何せ会場は○系のメッカ、栄町の近くですから。

 ワタクシは協賛メーカーさん数名と近くの居酒屋。1時間ほど飲んで3次会は目下万博を開催している国の方が多く在籍する小指系の店。なんとワタクシ以外は近くに宿泊を予約済み。すっかり腰を落ち着けています。

 一方のワタクシは小指より眠気が勝って1時間ほどで退席、一人寂しく電車に乗って帰宅。やはり宴会当日に釣りに行くのは間違いだったと大いに反省したのでした。

| | コメント (13)


2010年6月22日 (火)

連チャンは体に毒

Th_dsc_0108 前回、お伝えしたように日曜日はシロギス大会でした。当初はプライベート参加の予定でしたが、このところの悪天続きでページが埋まらなくなり、急遽取材兼となってしまいました。

 やっぱり取材だと腰が落ち着きません。釣れたら撮影、釣れたら撮影で釣りに集中できないからです。

 と言って言い訳しておきましょう。成績は中の上といったところ、7月1日発売に掲載しますので詳細は割愛します。

Th_dsc_0152_2 偶然席が隣同士になったおかっぴちゃんは、さすがの腕前を発揮して船中3位。前日、B屋さんでプラしてきただけあります。数のほうもなかなかでしたよ。

 表彰式が終わってそのまま下田へ直行です。7時前に着いて、なかのいいH丸の船長と夕食兼いっぱい。下田に行ったのは久しぶり、おもしろい話、苦労話などをたくさん聞かせていただきました。この方面も釣り客の減少は顕著なようで、何か対策を施さないと、と真剣に語っておられました。

Th_dsc_0037  翌日はK丸さんからイサキの取材です。断続的に降る強い雨、高いウネリで、10年前のワタクシなら確実に船酔いしていたと思われる海況でした。

 それでもイサキの食いは活発。納竿前に22リットルクーラーはいっぱい。足をのばした甲斐があったというものですが、さすがに帰りの運転はきつかった。家に着いたのは6時半、風呂入って飯食って爆睡コース(でも5時には起きてしまうワタクシです)。

 朝起きてもまだ疲れが取れません。そろそろ緩やかな日程にしないと、体が言うことをきかなくなりそうです。 皆様もご自愛のほどを。

| | コメント (2)


2010年6月20日 (日)

シロギス大会参戦

シロギス大会参戦
本日は横浜サンスイ主催、東京湾サンスイカップ、シロギス釣り大会に取材兼選手で参加です。船宿は磯子の根岸丸。

見たような方も何人かいたので、楽しめそうです。優勝は無理としても上位は狙います。

| | コメント (4)


2010年6月17日 (木)

7度目のオデコ

Th_dsc_0043 当初は別の港から出船するはずだった一つテンヤ取材、結局は悪天のために中止。主役のS氏が予備日なしとのことで、出船してくれる船をあちこち探した結果、茨城県日立港のT丸さんが引き受けてくれました。

 スタッフのみ4人での出船。朝のうちは雨が降ったりやんだりしていましたが、風は意外に弱かったので釣りにはあまり影響しませんでした。

 ワタクシは当初、竿を出す気はありませんでしたが、スタッフ1名が船酔いでダウン。やむなく、いわく付きのリールと竿で釣りました。

 この日は底潮が冷え切っている状況で、魚の食いは今一つ。時折食ってくるのはハナダイばかり。ということで、マダイは船中塩焼きサイズが1枚。ワタクシはハナダイ2枚(このうちの1枚は船中最大のデコッパチ)で終わりました。

 通算7度目のマダイボウズ、前回もそうなんですが、結構ハナダイは釣っているんです。徐々にマダイに近づいてきた、と明るい見通しを立て、お払いやオークションは次回の釣行後に持ち越しとさせていただきます。

| | コメント (5)


2010年6月14日 (月)

のんびりフグ

20100612231909 日曜日は東京湾のフグ釣りへ行ってきました。と言っても、話は前日から始まります。

 とある場所で仕事の打ち合わせが終わって、八丁堀の焼き鳥屋から飲み会はスタートします。メンバーはわが社のS藤、Rさん、Sちゃんという変な組み合わせ。5時半から始まって8時前まで。途中で左写真のおかっぴちゃん乱入です。

 2軒目は中華屋さん、スタートは9時前だったか。ここではS藤が抜け、4人の宴会。つい調子が乗って、かめ出し紹興酒を頼んだのが間違いの始まり。ボトル1本が2本になり、一体最後は何本頼んだのか……。

 よせばいいのに締めはラーメン屋。あれだけ飲んで食って、おかっぴちゃんが頼んだのが、ガチ盛りラーメンに野菜、チャーシュートッピング。驚きました。

20100613143849_2  で、翌日は以前から予約していた富津からフグ乗合です。始めのうちは元気でしたが、30分くらいだったところでいったん休止。紹興酒のゲップと偏頭痛のせいで釣りに集中できなくなったのです。

 どうしても初物の白子がほしいワタクシは仲乗りで乗っていたSチャンに竿を渡し、あとは観戦と決め込みました。

 船は満員。木更津沖で釣れ盛っていたフグもそろそろ終盤か、アタリはポツポツ。半数近くはオデコだったようです。それでもおかっぴちゃんは元気いっぱい、7尾の釣果で船中2位。ワタクシは写真にあるように5尾、もちろんすべてSチャンに釣っていただいたもの。白子も十分入って、ホイル焼きにていただきました(その後右足にちょっとした痛みが……)、ごちそうさま。

 ワタクシは一日船に乗って竿を出したのは合計1時間ほどでした。プライベートで釣行してほとんど竿を出さなかったのは、10年以上前に船酔いした時以来です。船で飲んだビールもまずかったけど、他人の尻を叩いたり、冷やかしたりで時間をつぶすのもが意外におもしろいことが分かりました。今度から竿を持たずに……?

| | コメント (11)


2010年6月12日 (土)

初アナゴ

Th_p1020426 本誌7月1日号も刷り終わって、昨日は仕事に少しばかり余裕。こんないい天気なのに会社に閉じこもっているのも……と思いついたのが夜釣りのアナゴ。

 さっさと仕事を切り上げて「立ち寄り→直帰」のおさぼりコース。3時前に会社を出て4時半には船宿に到着。

 平日だからそれほど……と予想したのが大間違い。すでに20人近い釣り客、取った席は右舷胴の間でした。まさか、集まった方全員、ワタクシと同じように会社を抜け出したのでしょうか?

 ともあれ、ワタクシにとっては今期初めてのアナゴ。今シーズンは好調とのことなので、目標をツ抜けにおいていざ出船。

 ところが、開始1時間でわずか2本。アタリも遠いし、時折アタリがきてもうまく掛けられません。歳を重ねてくるとアナゴ釣りの引き出しをどこにしまい忘れたか、分からなくなってしまうのです。

 中盤からようやくコツらしきものをつかんで5本を追加。しかし、残り30分は再び沈黙して計7本で終了。トップはシマノカワハギグランプリ二次予選でご一緒した女性で、ダントツの17本。ワタクシの釣果は中くらい。会社を抜け出した甲斐があったかどうか……。

 明日はフグ釣り、やや釣果が落ちていることが気になります。

 

 

| | コメント (4)


2010年6月10日 (木)

憎きポール

20100609124710 昨日は本誌連載「ドクモ」の決勝戦を東京湾葛西橋のツトム丸より行いました。雨交じりのあいにくの天候でしたが、参加された9名の女性アングラーは本当にがんばってくれました。

 詳しい結果は本誌7月1日発売号にて発表しますので、お楽しみに。それにしても最近の女性アングラーは確実に上達してます。

 それでは本題に。

 自宅から近くのコンビニへ行き、買い物を済ませて車をバックさせたら「ドシン」という嫌〜な音。やっちまいました、1メートルほどの鉄製ポールにぶつけたのです。

 降りて見れば、右後ろのテールランプが割れ、ボディにもかわいくないエクボの跡。それを富津のSちゃんにも見られてしまいました。ああ恥ずかしい。

 よせばいいのにランプの破片を拾い上げたら、右指に激痛、とともに血が噴き出します。欠片で切っちゃったみたい。

 実はこのポール、なんと5年ほど前にもカミさんの軽でぶつけた経験もある、いわく付きの邪魔物。その時は数万円の出費だったけど、今度はそれではすみそうにありません。

 よく見ると、たくさんの車の塗料が付いています。一体何台の車のボディを破壊したことか。と言っても、ぶつけたと申告すればポールの修理代を請求されそうで、言えないのがつらいところ。

 痛い出費です。取材が終わってなんとか修理代の一部だけでもと思い、Pに駆け込みましたが見事返り討ち。ついていない日はとことん、ついていません。この調子じゃ、一つテンヤに行ってもオデコ記録を更新するだけ。ということで、久々に休みの取れた日曜日はフグに行ってきます。

| | コメント (9)


2010年6月 8日 (火)

懐かしき80年代居酒屋

Th_p1020425 このところ釣りに行っていないので、飲み屋ネタを一つ。

 昨日は友人と新宿を飲み歩きました。2軒目に寄ったのが歌謡ヒット曲BAR「ヤングマン」という店。ここは主に70〜80年代の昭和歌謡曲、アイドル、ニューミュージック系の音楽を映像で見せてくれる店です。

 テーブルの上にはカラオケをリクエストするような小さな紙が置いてあり、メニューから曲名と歌手名を書いて店の人に渡すと、懐かしの映像が見られるのです。

 初めて行ったワタクシは大感激。南沙織、アグネスチャン、小泉今日子、荒井由実、キャンディーズなどのアイドル系などのほか、井上陽水、吉田拓郎のふる〜い曲を片っ端からリクエスト。思わず口ずさみながら、懐かしさに浸っておりました。

Th_p1020424  左の写真は南沙織さんが「春の予感」を歌っている映像です。かわいいですね〜、篠山紀信さんを怨んじゃいます。

 飲み放題、食べ放題で値段も手頃、なんでも1万本以上の映像をストックしているとのこと。お近くにお寄りの節はぜひ(といっても若い人には興味ないか)。

| | コメント (7)


2010年6月 7日 (月)

三回忌終了しました

20100606121742 土曜〜日曜に帰省して、親父の三回忌を済ませてきました。

 色いろと準備は大変だったけど、終わってみれば、親父の件で動き回ることもしばらくはないと思うと、名残惜しいというか、寂しいというか複雑な気分です。月に一度は墓参りに行こうとは思っていますが……。

 さて、今週から釣り三昧、と思ったのですが、仕事でも遊びでもなかなか行くチャンスがありません。とりあえず、水曜日は本誌「ドクモ企画」の決勝戦で審査員兼仲乗りさん役で、葛西橋からの出船です。

 釣り物はシロギス&アジ、竿を出す暇はたぶんなさそうですが、海に出られるだけ増し。次のプライベート釣行は日曜日になりそうです。一つテンヤにしようかマルイカにしようか……。

 

| | コメント (3)


2010年6月 4日 (金)

J協定例会

20100604130232 毎月第一金曜日はワタクシが所属する日本釣りジャーナリスト協議会(J協)の定例会です。例によって八丁堀のフィッシング会館、13時からのスタートでした。

 今回の議題の中心は8月17日に行う「親子体験釣り教室」の打ち合わせです。このイベントもすでんい11回目、ワタクシは創設から関わっています。1回目から少しずつ形を変え、今では浦安の吉野屋(8隻、200人定員)の定休日に行うのが定例となっています。

 釣り物はシロギス、乗船代は一人3000円(エサ、貸し道具、すべて込み込み)という破格な料金。ただし、中学生以下のジュニア同伴に限ります。詳しくは近いうち、つり情報を始め、色んな媒体に掲載されると思いますので、お暇な方ぜひともご参加ください。

20100604141200  本日はこのイベントで司会を担当してくれる松本昌子さんも来ていただきました。彼女は「釣女」、「まあぼう」というニックネームでそこそこ知られている女性アングラーです。ブログはかなりのアクセス数だと聞いています。

 彼女ももちろん同船、他に服部名人もおインストラクターとして乗船します。もちろん、ワタクシもスタッフの一員として乗船します。

 夏休みの家族サービスとしても打ってつけのイベントです。ぜひともご参加ください。

| | コメント (3)


2010年6月 2日 (水)

6度目のオデコ

Th_dsc_0035 昨日は茨城県鹿島から一つテンヤの取材に行ってきました。乗船したY丸はこの日が初出船、ベテランも数人お呼びして、万全の態勢で出船しました。

 ところが、釣り場に着いてみると水色はいいものの水温が13度台しかありません。

 なんとか型を見ようと全員が一生懸命シャクりますが、マダイはきてくれません。

Th_dsc_0027  元気なのはアイナメ、ソイなどの根魚ばかり。昼前までがんばりましたが、とうとうマダイは型見ずに終わりました。

 これで通算6度目のオデコ。そうあの新型スピニングを使ってから1枚も釣っていないのです。

「呪われている」という噂が流布しているせいか、早くも「俺によこせ」「私にちょうだい」という連絡が多数届いていますが、今回の結果はいかがなものか。

 もう一度、今度は安定している釣り場で試してみます。周囲で釣れてワタクシにだけ釣れないようなら、本当に考えます。お払いすべきか、他人に譲渡してしまうか……。

| | コメント (12)


« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »