本文へジャンプします。




« シロギス大会参戦 | トップページ | マダイ釣れました »

2010年6月22日 (火)

連チャンは体に毒

Th_dsc_0108 前回、お伝えしたように日曜日はシロギス大会でした。当初はプライベート参加の予定でしたが、このところの悪天続きでページが埋まらなくなり、急遽取材兼となってしまいました。

 やっぱり取材だと腰が落ち着きません。釣れたら撮影、釣れたら撮影で釣りに集中できないからです。

 と言って言い訳しておきましょう。成績は中の上といったところ、7月1日発売に掲載しますので詳細は割愛します。

Th_dsc_0152_2 偶然席が隣同士になったおかっぴちゃんは、さすがの腕前を発揮して船中3位。前日、B屋さんでプラしてきただけあります。数のほうもなかなかでしたよ。

 表彰式が終わってそのまま下田へ直行です。7時前に着いて、なかのいいH丸の船長と夕食兼いっぱい。下田に行ったのは久しぶり、おもしろい話、苦労話などをたくさん聞かせていただきました。この方面も釣り客の減少は顕著なようで、何か対策を施さないと、と真剣に語っておられました。

Th_dsc_0037  翌日はK丸さんからイサキの取材です。断続的に降る強い雨、高いウネリで、10年前のワタクシなら確実に船酔いしていたと思われる海況でした。

 それでもイサキの食いは活発。納竿前に22リットルクーラーはいっぱい。足をのばした甲斐があったというものですが、さすがに帰りの運転はきつかった。家に着いたのは6時半、風呂入って飯食って爆睡コース(でも5時には起きてしまうワタクシです)。

 朝起きてもまだ疲れが取れません。そろそろ緩やかな日程にしないと、体が言うことをきかなくなりそうです。 皆様もご自愛のほどを。

| | コメント (2)

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事


コメント

 はじめてコメントさせていただきます。
下田のK丸は、私は夏休みをとっておじゃまする予定でいます。"この方面も釣り客の減少は顕著なようで、何か対策。。。”下田は都心からだと交通の便が悪いので、少し躊躇しますね。
 ただ、海が驚異的にきれいなのと、そこそこ、釣れますし(釣らしてくれますし)言葉遣いは別として、誠意ある船長、船宿であればいずれ、客は集まる、戻ってくるのではないでしょうか?
 相模湾、東京湾では、客がくれば、詰め込むだけのせて、横柄な態度の船宿はいまだにあるような気がします。是非、雑誌でも悪質?な船宿は取材して欲しいものです。
 失礼しました。
 イサキ、美味しそうです。塩焼きと刺身ですね~最高です!

投稿: 汐留爆釣会漁労長 | 2010年6月22日 (火) 21時15分

汐留爆釣会漁労長様
 K丸のT船長は人当たりもよく、腕も確か。ワタクシもお気に入りの船宿です。
「悪質な船宿」の件は雑誌で取り上げるのはなかなか難しいのが現状です。個人的にはこんな状況だからこそ、悪質な船宿は自然淘汰されるものと思っています。

投稿: 釣り親父 | 2010年6月23日 (水) 10時53分

コメントを書く