本文へジャンプします。




« スルメ〜BBQの一日 | トップページ | 突然イイダコ »

2010年8月12日 (木)

初めての水着取材

昨日は本誌「ドクモ」の取材で京急大津の船宿からタチウオ乗合に乗船してきました。すでに盆休みに入っているせいか、釣り客の出足は好調。出船1時間前には満船、断る状態です。ワタクシも当初は田舎への土産に竿を出すよていでしたが断念、一人でも多くの方に乗っていただくためです。

釣りの当日の釣りの模様は次号を参照していただきます。今回のモデルTさんはなんと水着での乗船です。おまけにビキニとくれば、乗船者はびっくり、船長は大喜びです。

タチウオ釣りに出かけたことのある方ならお分かりでしょうが、タチウオ船団は密集するのが常。沖に出てからが大変です。周囲の釣り客から注目されるのはもちろん、他船の船長も潮回りするたびに当船に近づいてきます。船長の無線にも、
「あれはなんだ」
「どこの取材だ?」

釣りはできなかったけど、それなりにおもしろい船上でした。生写真は次号に載りますのでよろしく。

午前釣りを終了して煮えきれないワタクシは、今度はプライベートで午後アジにのることにしました。てっきり午前で帰ると思ったTさんも、そのまま乗船。本当に釣りが好きなようです。

アジの食いは今ひとつでしたが、午後も楽しい船上でした。

今日から帰郷。家族2人が受験を抱えているため忙しく今回はワタクシ一人です。8時ごろ帰ろうかと思いましたが、渋滞情報では8時に東松山で30キロ、慌てて家を出たのは4時半。おかげで空いた関越をスイスイでした。釣りで慣れているせいか、早起きはまったく苦になりません。それとも歳のせいで目が覚めちゃうのかな。

| | コメント (6)

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事


コメント

やっぱり写真はおあずけですね(笑)

オラはまだ朝に弱いので若い・・・・(←自粛)

投稿: うーー | 2010年8月12日 (木) 15時18分

水着…確かに目立つとは思いますが、乗船中の安全面としては感心出来ないかなと。

投稿: ままん | 2010年8月12日 (木) 15時42分

ままん様
ちゃんとウエストタイプのライブジャケットは着用させています。
うーー様
次号をお楽しみに。

投稿: 釣り親父 | 2010年8月12日 (木) 17時03分

おかっぴちゃんじゃないけど、そんな娘が居たら釣りに集中出来ないだろうな(^^;

個人的には好きだけど、ままんちゃんの意見にも同意するところあり

素肌の露出度が多い分、怪我する危険度も多く、針を使う釣り船、ましてや歯が鋭いタチウオ釣り、あまり関心出来ないかと

せめてシースルータンクトップを羽織るとか(^^;

投稿: みつ隊長 | 2010年8月12日 (木) 18時08分

皆さんのご心配はごもっともですが、カメラ以外のサポートも多数でしたし、タチウオの経験豊富でまったく心配はなかったです。

投稿: ツキジ@集中っできなかった一人です | 2010年8月12日 (木) 20時02分

>釣り親父様
>ツキジ@集中っできなかった一人です

ライフジャケットが有効なのは落水時だけです。

サポート体制や経験の有無で防げるのであれば、昨今の海山での事故は起こりません。
最低限のTPOは守るべきではないでしょうか?

投稿: ままん | 2010年8月13日 (金) 09時04分

コメントを書く