本文へジャンプします。




2010年10月

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

林葉直子さんと対面

 能登から帰ってきたのは金曜日。すべての釣りが中止になったので、8時過ぎに出て、自宅には4時ごろ着きました。そこで当初は参加する予定のなかった飲み会に参加することにしました。ワタクシもつくづく酒好きだと思いますが、今回の飲み会だけは本来、仕事を差し置いても参加したかったのです。

 理由は、元女流棋士の林葉直子さんが飲み会のゲストだからです。林葉さんといえば、将棋をやらない方もごぞんじでしょう。不倫、宗教、整形など芸能界を色いろと騒がせたのは記憶に新しいところです。つい最近は自己破産騒動などもありましたね。

 とはいっても、ワタクシにとっては将棋に興味を持ったころからの、あこがれの女性でした。高校生のころ、セーラー服を着て対局に臨む姿、それはそれはとても美しいものでした。それ以上に彼女の強さは驚くべきものがあったのです。女流王将戦の連続防衛記録は、たぶん今でも破られていないと思います。

 林葉さんは現在アラフォーくらい。初めてお会いした彼女は多少、お痩せになってはいましたが、かわいかったころの片鱗はたっぷりと残っていました。その方が目の前にいるのです、緊張するなと言うのが無理な話。同じく将棋ファンのカームさんもこの話を聞きつけて飛んできたクチ、多少表情がこわばっているのはワタクシにも分かります。

 しばらく雑談を交わしたあと、なぜか将棋盤が用意されていることに気がつきました。今回の幹事、トクッペさんが用意していたのです。
「一局やれば」とトクッペさん。
「やりましょうよ」と林葉さん。なんと居酒屋の片隅で将棋が始まってしまったのです。断っておきますが、一応ワタクシも20年ほど前に初段の免状を持っていますが、相手は元とはいえ女流王将、それも平手でお相手いただけるというのです。

20101029194128  これは投了時の写真であります。林葉さんの王は手つかず、ワタクシの王は5七の地点まであぶりだされ、なすすべもなく頭を下げました。というか、対局中はあれだけ酒を飲んだのに、緊張して駒は落とすわ、早指しになるわでまったくいいところなし。

 続いてワタクシに代わってカームさんが対局。いつもはにぎやかな彼も、傍目で見ても緊張しているのが分かります。で、結局いいところナシで投了。カームさんは釣りでも知られる方ですが、あの谷川元名人の実兄が在籍する○コーの将棋部に在籍したこともある強豪です。

 レベルが違いすぎました。将棋界を引退したとは言え、さすがの腕前です。というより、素人2人を相手に対局していただいたことがなんともの感激。終わってからサインをいただき、記念写真も撮らせていただきました(公開は無理か)。サインの内容を見れば彼女の性格も分かろうというものです。林葉さん、トクッペさんに感謝、感謝であります。

20101029205248  ビールがお好きな林葉さん、その後も陽気に楽しく飲んでしゃべって場を盛り上げてくれました。今回同席した方のほとんどは林葉さんの名前は知っているけど、将棋の偉大さはご存じありません、タレントかタロットの占い師程度でしょう。  しかしワタクシとカームさんにとっては一生忘れられない思い出となるはずです。釣りで例えるなら、大塚さんや服部名人と並んで釣りをしたのと同じ。酒席とはいえ、あの林葉王将と対局がかなったのですから……。

| | コメント (4)


2010年10月30日 (土)

能登遠征

20101028114337 28日は能登半島に遠征釣行です。狙いはアオリイカ。なんだと思われますが、当地はアオリイカの濃い所として広く知れ渡っているのです。加えて、今徐々に流行しつつあるスパイラル釣法の原点を知り、実際に体験するための取材です。

 まずは自宅を朝4時に出発。約7時間半、車を運転して能登町に到着。まずは腹ごしらえです。当地はマツタケの名産地でもありますが、どこも予約で売り切れ状態のようです。

 ドライブインに入って注文したのがおすすめ定食(店の名前、藤波定食1700円なり)。サザエ飯にアオリイカなどの刺身、など。当地ではアオリイカのことをクチイカと言ってました。

 ただ、これから釣りをする相手を食べてしまうのはあまり縁起がよくありません……と思いつつ食べちゃいました。

Th_dsc_0008  午後1時に出船です。初めはよく分からなかったけど、釣れました。アオリイカ爆釣です。長いことアオリイカ釣りをやってきましたが、こんなに釣ったのは初めてです。

 これはイカが濃いと言うのもありますが、スパイラル釣法のおかげとも言えるでしょう。詳しくは11月15日発売号に掲載しますので、ぜひともご覧ください。

 続いて翌日も乗船する予定でしたが、台風接近のため断念。釣りは1回だけで終わり、さっさと帰京したのでした。交通費や宿泊代を計算すると出費ではありましたが、自分なりにはいい経験をしたと思ってます。

 でもねえ、こういう釣りを覚えてしまうとあとが怖いんですよね〜。平塚のS丸でも乗合船を始めたというし……。

| | コメント (3)


2010年10月27日 (水)

一人飯岡→ヒラメ取材

20101024181014 20101024181459 富津での釣りが終わって、そのまま飯岡に向けてドライブ。でも、心は中は晴れません。なぜなら天気予報が悪いからです。船長の応対はとりあえず、来てみれば、とのことでした。でも、この日を外したらもう取材日がないのよね。

 夕方飯岡に着いて、船宿併営の民宿「浜ゆう」に入ります。ここの夕食は豪華、その中でも変わったものを紹介します。

 写真左はなんと、アカエイの空揚げ。始めはカレイだと思いました。エンガワ部分だけを揚げてあるのですが、骨まですべて食べられます。右側はオニカサゴの丸煮、全長30センチくらいあります。いずれも美味でありました。

 酒の飲めない船長と二人、だらだらと夜遅くまで釣り談議。色いろとおもしろい話を聞かせていただきました。

Th_dsc_0005  さて、翌日です。予報は9時過ぎまで大雨、のち南の強風です。3時半に起床してみると、雨はすっかりあがっています。船長は雨のあとは南風が強くなる可能性があると言っています。

 とりあえず5時に出船。多少のウネリはあるものの、釣りにはまったく影響ありません。雨はすっかりあがり、風が吹いてくることを心配しましたが、その気配すらありません。

 結局、雨は納竿まで一滴も降らず、快適な釣りを楽しむことができました。気象庁の嘘つきであります。どれほどの船宿が被害を受けたことでしょう。飯岡の船もほとんど休船、出船した船もスカスカでありました。

 期待どおりヒラメの食いもまずまず、何よりワタクシは途中から竿を出したにもかかわらず、ビッグなプレゼントをいただきました。

 置き竿でボーッとしていると、突然竿がひったくられました。竿を手に取り、ヤリトリの体勢に入ると、ジーッとドラグが鳴って道糸が引き出されます。大ビラメにしては引きが強いし、青物にしてはそれほど走りません。船長も首を傾げています。

 少し巻いてはグングングンと糸が出されます。ハリスは6号、それほど無理はできません。まあなんでもいいやと、まだ見ぬ相手と楽しいヤリトリを続けます。

 10分はかからなかったでしょう。ユラユラと上がってきたのは白っぽい魚体、なんとマダイです。帰港後に測ってみたら、なんと6キロもありました。もちろん、自己記録。でもヒラメ仕掛けにきたのだから、素直には喜べません。

 写真は省略、11月15日発売号に掲載しますが、主役はヒラメなのでページの片隅に小さく載ることになります。半信半疑で訪れた飯岡取材、この日はワタクシにとって忘れられない日となるでしょう。

 

| | コメント (8)


2010年10月25日 (月)

飲み会→湾フグ

20101023200559_2  土曜日は富津のフグ娘を囲む会という仕立船に乗ってきました。例によって前日はフグ娘やら船長やらとの飲み会です。

 行ったところは木更津にある「いしかり」という店。何かのキャンペーン中ということで、3時間飲み放題、食べ放題の格安料金です。

 メインの料理が馬肉の刺身。写真は馬のレバーです。このほかにも馬のタンもあり、どれもこれも美味でありました。

20101024065257 翌日は総勢21名、富津のH丸からの仕立船です。天気もよし風もなしの絶好の釣り日和でした。

 食わせ釣りは未経験の方も多いので、まずはフグ娘からレクチャーです。このところフグの食いはサッパリとのことでしたが、この日は出だしからポツポツ、一時は数人がリールを巻く予想外の釣れっぷりでした。

 全員オデコなし、トップ11尾のまずまずの釣りとなりました。食い渋りを見越して、最後の1時間はイイダコ釣りへも。ここでも初めての方が何人かいましたが、なんとか型を見て1時過ぎに納竿となりました。

 ワタクシは翌日、飯岡でヒラメ釣りの取材があるので、自宅には帰らず飯岡泊まり。月曜は朝方まで大雨、その後は南の風が強くなるという最悪の予報。船長とギリギリまで話し合って、ゴーサインを出しました。顛末は次のブログにつなげます。 

| | コメント (12)


2010年10月23日 (土)

驚愕の渋谷ナイト

20101021191600 Th_pa210087 DKO、金谷のカワハギ大会で連続して偶然同じ船となった、勝山M丸の常連Sさんと、今度東京で飲みましょうという話になりました。

 さっそく21日に実行に移し、渋谷の某居酒屋(隠れ家ということで名前は伏せます)。提供される料理は、ほとんど勝山産、ヤリ、スルメ、ムツ、メジ、ソーダの刺身にケースケちゃん製造の船上干し、ムツのすり身の鍋、その他多数であります。

Th_pa210091_2  幹事のSさん、左隣は渋谷が勤務地であるNさん。このメンバーとは初めての飲み会で、多少緊張しておまりした、最初だけ……。

20101021203035  当初はこぢんまりとした飲み会のはずでしたが、ワタクシの知らないうちにドンドン話が広まっていったようです。

 なんと言ってもサプライズゲストはM丸の親方であります。ムツ船が出船中止ということで、下僕のYチャンをアッシーにして、わざわざ渋谷くんだりまで飲みに来たのであります。これにはワタクシたちもびっくり。

 仕掛けたのはたぶん、けーすけチャンだと思います。本当に、びっくりした。

Th_pa210089  続々と集結するM丸の常連さんたち、中には本誌ライターさんの顔も見られます。



Th_pa210094 時間がたつにつれて、徐々に壊れていきます。皆さん、本当に酒好きのようです。焼酎の1升ビンがドンドン空いていきます。

Th_pa210095  結局、総勢10人の大宴会になってしまいました。6時過ぎから始まって、終了は11時過ぎ。飲んで、食って、しゃべりまくって、大変楽しい夜を過ごすことができました。皆さん、本当にお疲れ様でした。

 仕事はバラバラ、住所もバラバラ、年齢もバラバラという不思議な人たちの飲み会。ほかの人たちが見たら、どういう関係だと思うでしょう。本当に釣りを趣味としてよかったと思います。次の再会を約束して帰途につきましたが、皆さんまともに帰れたのかどうか……。



| | コメント (4)


2010年10月19日 (火)

今日のラーメン

20101019125358 今週はずっと会社で仕事です。会社にいる時の昼食は8割の確率で麺類です(残りはかんだ食堂か牛丼)。以前はそばも食べていましたが、会社の周りでうまいそばやといえば「小諸そば」くらい、味は今一つですが、好物のネギが入れ放題でよく通っていました。

 でも、さすがに飽きてきて、現在はほとんどラーメン屋さん回りです。

 で、今日も行ってきました。秋葉原電気街の路地の中にある、実に分かりにくい店「松風」です。注文したのは松風ラーメン(780円)におまかせ野菜(100円)のトッピング。今日のおまかせ野菜はニンジンでした。この下にはキャベツ、コーンなどもたくさん入っています。

 松風のラーメンはまるで野菜スープ。麺の太さから言っても、スープパスタを食べているようです。他のラーメンと一線を画す味、一度食べるとまた行きたくなるから不思議です。

 例によってスープまで完食。ちょっと食べ過ぎたせいか、午後の仕事は眠くてたまりませんでした。

| | コメント (3)


2010年10月18日 (月)

昨日のラーメン

 金曜、土曜と連チャンで釣り。金谷のカワハギ釣り大会が終わった時も、
「これからいっぱいやって、明日も釣りしようよ」
「今日○○船長の誕生日会やるからこない」
 てな具合でお誘いを受け、心が揺らぎましたが、2日も外泊すると何を言われるか分からないので固辞させていただきました。

20101017111523  で、翌日は朝からまったり。2日間の釣りで体力も消耗しましたので、久しぶりに二郎系ラーメンを食べに行きました。

 訪れたのは亀有駅近くにある「ラーメン豚喜」です。ビルの地下にある店は看板も何もないので、初めて来た時は探すのに苦労しました。

 朝から何も食べずに、開店の11時前に到着すると、すでに並びは10人以上。ぎりぎり座れて注文したのは小ラーメン、ニンニク、野菜増し。

 うまいです。この店はタマネギ、魚粉のトッピングが無料、こんなところもお気に入りです。完食して、スープも半分以上飲んで、お腹いっぱい。朝から脂っぽいものをたくさん食べたので、すぐにお腹を壊しました(二郎系を食べるとだいたいお腹を壊す)。

 帰りがけには青戸のキャスティングに寄ってカワハギ用品を買い足し。前日はフグのおかげで仕掛けはズタズタ、一体何本のハリを使ったことか。今シーズンは仕掛け屋さんが大繁盛のはずです。

 午後からは競馬とパチンコのギャンブル三昧、いずれも大負け。カミさんは朝から出ずっぱりだし、子供らもどこかに遊びに行ったかだれもおらず。こんなことならもう一日泊まって釣りをしてくればよかったと、大いに反省するワタクシでした。

 

| | コメント (4)


2010年10月17日 (日)

アオリ取材→ラーメン→カワハギ大会

 金曜日はアオリイカの取材で、佐島へ行ってきました。船宿でも初出船ということもあって、平日にもかかわらず総勢12人のアオリファンが乗り込みました。

 アオリイカは昨年一度やったきり(もちろんオデコ)、ワタクシにとっては2年ぶりの釣りみたいなものです。かつてはこの釣りにハマりまくり、九州の餌木を買いあさったり、船宿にも通い詰めたものです。

 やはり久しぶりの釣りは体がアオリイカ釣りを思い出すまでに時間がかかりすぎます。惨憺たる釣果で釣りを終えました。もちろん、他の人はたくさん釣っていますので、安心して釣行してください。納竿時には常連さんからアオリイカをもらってしまいました、ああ情けねえ。

20101015205447 20101015210044  釣りが終わって、そのまま富津まで走ります。翌日、金谷で行われる日刊スポーツ主催のカワハギ釣り大会に参加するための前夜泊、というより同じく参加する富津のフグ娘とその友人たちと一杯やるためです。

 富津港近くの焼鳥屋でフグ娘、おかっぴちゃん、H丸船長たちとの飲み会です。そこそこ飲んで、締めはラーメン。近くの大黒屋という店に行ってみました。そこにあったのが写真にある4キロラーメン。20分以内に完食すれば5000円、残したら2000円の支払いです。

 勇者おかっぴちゃんが果敢に挑戦。でもこの前に焼き鳥やら刺身やら餃子やらをたらふく食べています。無理無理という彼にチャレンジさせたのは、もちろんワタクシであります。

 ものすごい勢いで4人分はある麺をわずか10分ほどで食べ尽くし、あと10分を残して早ばやとギブアップ。みずからの限界を知っているのでしょう。それでも食べっぷりには全員が賛辞の言葉を贈っていました。翌日のイイダコ、釣りになったのか心配です。

20101016143324  翌日はカワハギ釣り大会。この大会は3年連続出場ですが、もちろん表彰に絡んだことは一度もありません(船のトップのみが表彰の対象)。

 3日前のDKOがぼろっかすだったので、モチベーションはまったく上がらず。自分の中では大会というより、ゆるハギのつもりで船に乗り込みました。

 船は猛者ぞろいの1号船、2年連続チャンプのH江さんを始め手練れぞろいです。このメンバーを見て最初から諦めモード。ところが……。

 釣りってやっぱりおもしろいですね。大会の模様、ここで書いちゃおうかと思いましたが、小誌次号ワタクシの連載ネタに回すことにしました。

 写真は3年連続、レディースチャンプを狙ったフグ娘。今回は惜しくも2位、船の中でも2位に終わりました。それでもこの成績はたいしたものでしょう。

 小誌連載「巌流島対決」、今号をご覧になりましたか。ちょっとかっこよすぎではありましたが、本人はことのほかお気に入り。きっと親類縁者、友人たち用に100冊は買っていただいたはずです。

| | コメント (8)


2010年10月14日 (木)

DKO惨敗

Th_dsc_0046_3
 お伝えしたように昨日はDKO(ダイワカワハギオープン)の予選に出場しました。結果は「聞くも涙、語るも涙」の惨敗でした。詳しいことを書きたいのですが、次号で参戦記を書く手前、以下の言い訳でお許しいただきたいと思います。

 言い訳その1、カメラ撮影で釣りに集中できなかった。
 言い訳その2、釣り座がよすぎた。
 言い訳その3、腕が伴わなかった


| | コメント (7)


2010年10月12日 (火)

イイダコ→飲み会→カワハギ

2010101015174620101010161834 皆様、3連休はいかがお過ごしでしょうか。ワタクシは予定どおり、9日飲み会、10日午後釣りイイダコ、11日カワハギをこなしてきました。

 まず10日は午後釣りのイイダコ(前日は飲み会なので早めに予約済み)。富津のH丸さんです。予約したのはいいけれど、普段午後釣りはやってなかったとのことでした(今後は?)。

 雨の予報を大きく翻して、出船直後には晴天。乗船者は我われグループ5人だけの仕立船状態。イイダコは入れ乗りとは言わないまでも順調な乗り。

 今回はイイダコ初めての「へっぴょ」ちゃんも最初は苦戦していましたが、船長のアドバイスを受けてからは順調そのもの。

 約3時間の釣りでワタクシは68杯、おかっぴちゃんも68杯で同数。へっぴょちゃんも50杯釣ってました。

20101010184659  釣りが終わって富津のフグ娘、おかっぴちゃん、I船長とその友人2人で飲み会です。場所は千葉市にある「りしん」という焼き肉屋。さすが富津から遠征しただけあります。ハラミ、カルビのほかホルモン、レバ刺身などの味は格別。

 大食いおかっぴちゃんは例によって大盛りビビンバを食べてから焼き肉に参戦。これでみんなと対等になるというわけです。

 いい調子で酒ばっかり飲んでいたら、あっという間にお開きの時間。ちょっとばかり飲み足りないワタクシはフグ娘にお願いしてもう1軒……。

 青堀のビジネスホテルに泊まって、翌日は金谷からカワハギです。好調に釣れている場所だけあって、受付には次から次へと釣り客。

20101011101559  ワタクシは出船1時間前に行って、11号船を告げられます。若船長の船、猛者の集まる船でもあります。

 7時に出船してすぐに釣り開始です。ですが前日の寝不足と疲れが残って、今一つモードに乗れません。

 それでも始めのうちは宙でよくアタってくれたので集中できましたが、本日の本命場所といえるポイントでは、サバフグが邪魔するものの底べったりを狙うと良型がいい調子で掛かってきます。

 底釣りの下手なワタクシはバラシを連発したり、掛けそこなったり、果てはリールを壊したりでペースに乗れず。でも徐々にですが、勘を取り戻して一時は入れ食いもありました。

 釣果は27枚、うち放流は5枚で型もそろっていました。トップは42枚、お名前は忘れましたが、以前勝山のM丸で同船したことのある方でした。

 さあ、明日はDKO。事前情報では型ぞろい、底ダナとのことです。まあ、勝ち目はありませんので、普段のプライベート釣行感覚で行ってきます。

 

 


 

 

| | コメント (5)


2010年10月 8日 (金)

釣りのち飲み会

Th_dsc_0012 昨日は本誌連載企画「ドクモ」の取材で、走水の吉明丸へ行ってきました。天気晴朗なれど北の風は10メートル以上という強風の中での釣りでしたが、アジの食いは上々、ほぼ入れ食い状態でした。

 今回登場した女性、前日も下田でキンメ釣りをしてきたというだけあって、相当の猛者。初代グランプリ小堀チャンに匹敵するほどの腕の持ち主です。詳しくは11月1日発売号を。

 ということで、あまりの食いっぷりに取材は大成功。ちょうど昼前から食いが落ちてきたので、乗船者の同意で12時過ぎに、なんと3時間近くもの早揚がりとしました。

20101007162010  自宅到着は2時過ぎ。ふと思い出したのが、当日地元立石で行われる通称「立石ツアー」。当初は取材なのでお断りする予定でしたが、集合時間の4時には十分間に合ってしまいます。恐る恐る幹事のおKさんに連絡すると「喜んで」とのこと。

 4時に立石駅前に集合。集まったのはRさん、Tさん、Gさん、そしておKさん。まず1軒目はすぐに近くにある「宇ち多"」です。この店は知る人ぞ知るもつ焼き屋の名店。開店の2時から長蛇の列ができ、8時には閉店してしまう幻の店。ワタクシは地元にいながらまだ未入店。というのもこれまで2度行って行列に嫌気がさして諦めたからです。

 肩と肩がふれあいほどの狭いイスに腰掛けます。飲み屋の客だというのにおKさん以外は緊張した面持ち、だれも注文できません。
「だらしねえな、自分で頼めよ」とおKさんはハッパを掛けます。でもメニューもないし、何をどう頼んでいいのか分かりません。

20101007162753  結局はだれも何も頼めず、おKさんにおんぶにだっこ。
「ビール2本、タン生を酢で2人前。シロよく焼きタレ一つ、お新香ダイコンのほう……」見事です。(写真はタン生の酢かけです。他店ではまずメニューにありません)。

 値段も恐ろしく安いです。煮込み180円、もつ焼き2本で180円、2千円あれば死ぬほど飲めます。まあ一度行ってみてください。初めての人、単独入店は難しいかもしれませんが……。

 で、このあとはもう書きません。2軒目串揚げ屋、3軒目カラオケ、4軒目水餃子の店(これがうまい!)。

 酒池酒林の夜。この模様は参加の皆さんがミクシィを中心に紹介するはずです。スタートが4時で終了が12時近く、よく飲んだものです。というか、朝の3時に起きて(睡眠時間3時間)、ここまで付き合うワタクシに、カミさんも呆れておりました。

 

| | コメント (8)


2010年10月 5日 (火)

日曜日のラーメン

20101003112710 日曜日の午後釣りカワハギ、渋滞もなく走れたので、竹岡のラーメンを食べてから港に向かうことにしました。

 竹岡といえば「梅の家」ですが、11時半の時点で並び10人以上。さっさと諦めて北上し、のぞいてみたのが「鈴家」です。駐車場は1台のみ空き、ラッキーでした。店に入ってみると、すんなり座れて、頼んだのがただのラーメン。

 ラーメン、チャーシュー麺しかないのは梅の家と同じですが、ライスがあるのが特長。ワタクシとしては薬味をもっと欲しいところ、ダメもとで「ネギの大盛り、できないですか」と聞いたら、あっさり却下。

 竹岡ラーメンは梅の家と鈴家で好みが分かれるところ。前者が圧倒的に多いようですが、ワタクシは後者のほうが好きかも。チャーシューが少ないところもいい(あまり好きではない)し、スープが多くてそれなりにダシも効いていると思うからです。

 これにタマネギ(もちろんネギでも可)の薬味があったらなあ(梅の家ではいつも薬味ダブルで頼みます)といつも思うのです。

 例によってしこたま七味をふりかけ、一滴のスープも残さず完食したワタクシでした。
「ゲップ!」

| | コメント (5)


2010年10月 4日 (月)

今期一番の釣り


土曜日飲みすぎたせいか、日曜日は朝から二日酔い。どうせ天気は悪いんだからゴロゴロしていよう、と思ったら朝からいい天気。これは行くしかないと、急遽勝山の午後カワハギに行ってきました。

午前釣りは2隻出しの盛況だったのに午後釣りはわずか5人の大名釣り。もったいない気分で出船です。

まずは勝山沖。例によってハイスピードの小型がドンドンエサを取っていきます。これじゃ土産にならんと船長は富浦沖に移動。始めは底を狙っていましたが、トラギスばかりなのでタックル、仕掛けを総取り替えして宙釣りに変更、ここから本調子になりました。

底から1メートルの範囲をていねいに探るとチクチク、ガッガやグイッに変わったところで軽く聞き上げるとハリ掛かり。やっぱ宙釣りは楽しいわ。

納竿まであと30分でお片付け。最後は入れ食いで二番手の方に1枚抜かれて21枚。型もそろって今期一番満足できた釣りでした。

やはり釣りの楽しさは数ではありません、内容ですね。

ただし、底の釣りがますます下手になったのは確か。DKOは竹岡沖が釣り場、たぶん勝負にならないと思います。今から言い訳しておこっと。

| | コメント (4)


2010年10月 1日 (金)

緊急告知

小誌「つり情報」のホームページ、全面リニューアルしました。ぜひのぞいてみてください。まだまだ修正部分はありますが、とりあえずのスタートです。皆様のご意見もお聞きしたいので、書き込みお待ちしてます。

アドレス
http://tj-web.jp/

よろしくお願いいたします。

| | コメント (2)


« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »